オリエント急行が年内廃止へ

 列車での旅を楽しめると人気の長距離列車・オリエント急行が年内で廃止されると、22日付の英紙で報じられた。コスト高や交通手段の発達などで、客離れが起きたのが理由。[朝日新聞より

 オリエント急行と言えば、アガサ・クリスティの推理小説で有名であり、豪華長距離列車の代表でもある列車ですね。
 1883年に現在のパリ東駅から発車し、トルココンスタンティノープルへの運行を開始し、戦争などで一時運休を余儀なくされたり、飛行機や高速鉄道、自動車の発達で路線の縮小されたりと苦難の時もありましたが、豪華直距離列車として王侯貴族や富豪などの「動くサロン」としても活躍しました。日本でも、1988年にテレビの番組企画でイベント列車として走り、それがきっかけで日本でも豪華寝台列車の構想・実現がなされました。

 一度は乗ってみたいと思う列車の中の一番は、やはり何といってもオリエント急行と言えますが、廃止というニュースはとても驚き、悲しくもありました。
 ちなみに日本でもオリエント急行の車両に乗れるって知っていましたか? それは、箱根にある箱根ラリック美術館に特別展示されているサロンカーです。車内はルネ・ラリックが制作した豪華なガラスレリーフで飾られ、カフェcafeを楽しめるようになっています。もちろん、ヨーロッパから運ばれてきた本物です。オリエント急行に乗った気分で、お茶なんて・・・贅沢ですねhappy01 雰囲気を味わうには最高です是非お試しあれ!

☆関連サイトオリエント・エクスプレス・ホテルズ公式サイト

 

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

薬膳列車って?

 岐阜県内を走る養老鉄道の「薬膳列車」が好評。3月から運行したところ、予想を上回る人気ぶりで、現在は7月前半までの予約がほぼ埋まっているという。[時事通信より]

 養老鉄道は、年々乗客が減少して赤字経営が続いていたそうです。薬膳列車は大垣ー桑名間を乗客に薬膳料理を味わってもらいながら、自然の景色を楽しんでもらおうという企画で、料理は食前酒からデザートまで計15品。地元でとれたものを活かした料理が食べられるようです。運行は、毎週木曜と土曜の昼時1本、料金は同鉄道の一日フリー乗車券付きで大人が5000円というから、美味しい物が味わえて、自然を満喫して、お腹も心も満腹になりそうですねhappy01 ぜひ、乗ってみたいと思わせるニュースでしたtrain

*関連サイト養老鉄道薬膳列車

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東北新幹線、新型車両デザイン発表

 JR東日本は3日、東北新幹線八戸新青森が2010年12月に開業した後に導入する新型車両・E5系のデザインを発表した。[河北新報社より]

 新型車両・E5系は、トンネル突入時の衝撃を軽減する目的でデザインされたロケットのような先頭形状はE954形・FASTECH360をベースにして環境性能を考慮した形状になっているそうです。外装は窓上部が緑色で下部が白色、境目にピンクのラインが入ったカラーデザインで、内装は奇数号と偶数号で座席の色を変えてあり、グリーン車は木目調の壁で優美な客室空間を意識しているようです。

 新幹線はようやく2022年12月に青森まで開通することとなり、北海道でも一部の区間が建設認可が降りる予定だとか。2023年春には山陽新幹線九州新幹線がつながり、新大阪鹿児島中央間での直通運転がされる見通しです。こうしてみると、ようやく北から南まで新幹線が乗り入れることとなり、旅行などに便利になりますね。

 その一方で、200系車両が廃止される見込みで、主力車両は700系以降に移ってきているので、これからも廃止される車両は増えていくことになりそうです。

☆関連サイトJR東日本新型高速新幹線車両(E5系)のデザインについて

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

SL復活へ

 JR東日本は鉄道ファンらに根強い人気があるSLの再生復活に向けた特別調査チームを編成し、SLを復元する方針を決めた。[毎日新聞より]

 SLは1999年にC57が復活運転して以降10年が経ちましたが、多くはイベント用や土・日・祝日のみの運転に限られ、チケットが入手困難なほどの売れ行きとなっています。このことからも多くのファンがいることがわかり、今の状況の改善の要望なども相次いでいることもあり、JR東日本でも検討しだしたようです。

 ただ、現在のところ多くの車両は修復不可能な状態のまま放置されているか、展示・見学されていて比較的保存のいいものなどでも、運行させるための修復には時間や資金が必要で、復元後のメンテナンス施設建設などの維持費も含めると膨大な費用となり、その調達も課題となっているようです。

 それでも運行される沿線では地域の活性化などに貢献できることなりますので今後も期待したいニュースですね。まだ乗ったことがないので、乗ってみたいですhappy01

☆関連サイトJR東日本車両図鑑

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

はやかけん、3月にサービススタート!

 福岡市交通局は3月7日、地下鉄ICカード「はやかけん」の導入を開始、来春にはJR九州西日本鉄道JR東日本との相互利用を開始する予定で、電子マネーの利用も相互利用時に導入予定となる。[天神経済新聞より]

 福岡にはあまり行ったことがないですが、スイカとの相互利用が導入されれば、スイカを使うことができるので、ますます便利になりますね。次はどの地域にIC乗車券&電子マネーが導入されるかな? 楽しみです。

☆関連サイト福岡市交通局HP地下鉄ICカード「はやかけん」デビュー

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

新装「つばめ」は豪華絢爛?!

 JR九州は17日、九州新幹線800系つばめ」の内装を、金箔や博多織などで装飾した新車両を来年6月から順次投入すると発表した。[毎日新聞より]

 写真のイラストを見ると、彫刻やら漆塗りやら金箔やらで装飾してます。シートの張地も一両ずつ違うみたいだし・・・ハハハ・・・・coldsweats01 まだ、製作前のイラストデザイン画ですから、実際はどうなるのか判りませんが、「日本らしさ・九州新幹線らしさを強調する」というコンセプトらしく、豪華絢爛な感じになるようです。鉄道車両で内装に金箔の壁を使用するのは世界初らしいですので、OKとしておきましょうか?coldsweats01

☆関連サイトJR九州懐かしくて新しいインターナショナルな新800系の誕生

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

東京駅発のブルートレイン廃止になる

 JR各社の来年3月14日からのダイヤ改正で、東京駅発のブルートレインが姿を消すことになった。廃止されるのは、寝台特急「はやぶさ」(東京~熊本)、「富士」(東京~大分)で、これで東京駅発のブルトレは全廃され、半世紀の歴史に幕を下ろすことになった。[時事通信より]

 JR東日本によると、航空機や新幹線との競争で乗車率が昨年度は約4割となるり、客車の老朽化も一因だといいますが、そういう点では人気の豪華列車の名がふさわしい新造車両で編成された「カシオペア」や「トワイライトエクスプレス」は、個室中心で予約が困難なほど取りにくい寝台車ですね。でも、あのブルトレに特徴的な青い車体の列車のブルトレは無くなっていってしまうのでしょうか。悲しいニュースですね。

☆関連サイトJR東日本ダイヤ改正について

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

サピカ、来年1月からサービス開始へ

 札幌市交通局は市営地下鉄用のICカード乗車券「SAPICA(サピカ)」を来年1月30日から全線でサービスを開始すると発表した。[毎日新聞より]

 ついに北海道にもICカード乗車券が普及を始めました。すでにJR北海道ではIC乗車券「Kitaca(キタカ)」が10月25日に発表され、来春にはJR東日本の「Suica(スイカ)」との相互利用が可能になるようで、「1枚のICカード乗車券を持っていれば、全国どこでも使える」というのが俄然現実味を帯びてきたように思えますね。ですが、サピカとキタカの相互利用については、2011年までには判断したい考えのようで、JR間では早期の相互利用ができるようですが、私鉄やバスなどとは首都圏で行われているようにはうまくいかないのが現状のようです。train

☆関連サイト☆
北海道交通局HP
JR北海道HP

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

名古屋にも、鉄道ファンの聖地建設へ

 JR東海は20日、東海道新幹線の歴代車両など約35両を展示する「JR東海博物館」を名古屋市に建設すると発表した。開業は2011年春の予定。〔読売新聞より

 新幹線を中心にした施設は全国では初めてとなるようですが、まだ、埼玉の鉄道博物館にも行っていないので、そっちが先かな。でも、どんな施設になるのか楽しみですね。happy01

☆関連サイト☆

JR東海JR東海博物館(仮称)の建設について

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

JR中央線、火災トラブルで約7時間運休に

 10日午前6時40分ごろ、東京都国分寺市南町JR中央線国分寺駅そばの旧信号所から出火、隣接する変電所などの一部が燃え、7時54分頃から東京ー甲府間の上下線で運転を見合わせる事故があった。東京消防庁によると、旧信号所は現在無人で施錠されており、侵入の形跡が無いことから、電気系統のトラブルとみられる。また、変電所のすぐ南側にあるマンホールが火事が原因と見られるの爆風で吹き飛ばされて付近のマンションの蛍光灯が割れたり、別のマンションでも配電盤が焦げたり、駅周辺では一時約1780世帯が停電する事態となった。〔毎日新聞より

 結局、この火災でJR中央線は約7時間も上下線運転を見合わせる事態になり、特急を含め411本が運休して、約50万人に影響が出ました。火災の原因は変電所内のブレーカーの故障による漏電が原因と見られていますが、去年12月に行なわれた1年毎の定期点検では、異常は認められなかったようです。ちょうど通勤・通学時間と重なって、立ち往生した電車5本から約2000人が最寄り駅まで徒歩で移動する事態となりましたが、気分が悪くなったり転倒して軽傷を負った乗客もいたようです。私なんかは、足が良くないので、そういう時は長時間歩いたり、段差をうまく上り下りできないので、大変だろうと思いましたね。じっさいにもそういう乗客も乗っていたでしょう。そういう時は、駅員とかがおぶってくれるのかしら?

 それにしても、JR中央線はしょっちゅう事故だなんだで運休してますね。この日はJR山手線でも午前8時10分頃、レールにひびが見つかって、山手線や埼京線などでも電車に遅れが出たりしたそうです。

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

より以前の記事一覧