季節の花々~花盛りの花壇たち 2

Sn3f0556
 植木鉢は2月から植えこんでいるので、こちらも増えています。これはアネモネポルト3色とユリオプスデージーです。こんなに可愛い顔のアネモネも、実は毒があるそうで、手などに汁が付くと皮膚炎を起こすことがあるそうです。見かけによらずとはこのことですねthink

 *アネモネ:キンポウゲ科イチリンソウ属 南ヨーロッパ地中海沿岸原産 和名・ボタンイチゲ、ベニバナオキナグサ
 *ユリオプスデージー:キク科ユリオプス属 南アフリカ原産

Sn3f0557
 こちらのコンテナには、ブルーデージーガーベラが入っています。ブルーデージーは結構気に入っているもので、葉っぱに紋が入っているものと入っていないものを植えています。

 *ブルーデージー:キク科ルリヒナギク属 南アフリカ原産 別名・瑠璃雛菊
 *ガーベラ:キク科ガーベラ属 南アフリカ原産

Sn3f0558
 玄関脇に置かれたフラワースタンドにはアジサイが3種置かれています。大きい鉢にはピラミッドアジサイマジカルムーンライト」、小さな鉢にはヤマアジサイの「くれない」と「武蔵野」の品種が植えられています。どんな色のが咲くのか今から楽しみです。ちなみにこのアジサイたちは母が買った物です。

 *ピラミッドアジサイ:ユキノシタ科アジサイ属 日本に自生していたノリウツギと呼ばれるものを改良したもの

Sn3f0559
 一方、南向きの花壇は球根がこ~んなにも葉を伸ばして、所々チューリップと思える物もちらほら・・・ こちらの花壇は3つに分けて主に春から早秋にかけて開花の球根がベースになっています。といっても、今植えてあるのは写真の左スペース(チューリップ、アイリス系)と右スペース(ユリ系)だけで、まん中のスペースはこれからグラジオラスを植える予定でいます。グラジオラスは去年秋に掘り上げてあったものをきれいに整頓して植えようと思っています。

 これで、大体メインの花壇は植え込み・整理が終了。これからは草ボウボウだった東側のドウダンツツジがある細長い花壇と、南側の椿のある細長い花壇、玄関脇の整地が待っています。でも、これがけっこう大変weep 少しずつ手をつけるとしても、今年中に終わるかな~shock 

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の花々~花盛りの花壇たち

Sn3f0548


 さて、お庭のことについてですが、秋から花壇の模様替えを初めてだいぶ、前の状態から変わってきました。花数も増えて、育てたことのない品種なども植えていましたが、やはりメインはパンジーやビオラ、プリムラなど寒さに強いものや春咲きの球根ものが中心だったのでやはり春の品種や花数には負けますよね。3月からは本格的にガーデニングの季節といってよいでしょうが、まだまだ油断大敵で霜もまだ降りるし、遅い雪にも注意が必要です。この間の雪では、湿気を含んだ雪が降り積もり、背の高い花はポッキリと折れそうになるくらいでした。樹木も重い雪で随分としなってしまいましたから。

Sn3f0549
 それでも、このところ天気がいい日が続いているので、昨日は本格的に苗植えをしました。北側の花壇は球根植えは終わっていましたが、花はパンジーだけしか植わっていませんでしたので、ほとんど完全リニューアル。マーガレットを3種類、オステオスペルマムが5種類、ペチュニアを3色植えました。ここはキク科を主に揃えることにbud このオステオスペルマムという花は前はほとんどが輸入苗でしたが、今は日本の生育業者がだいぶ活躍しているそうで、「シンフォニーシリーズ」や「ニンジャタイプ」「サニーシリーズ」が特に有名だそうです。私が買った中にもあり、とくに「ニンジャタイプ」は花びらの形が変わるので育てるだけでなく見るのも楽しいですねhappy01

 *マーガレット:キク科モクシュンギク属 カナリア諸島原産 和名・木春菊
 *オステオスペルマム:キク科・オステオスペルマム属 アフリカ南部・熱帯アフリカ原産 ディモルフォセカの近種 別名・アフリカンキンセンカ
 *ペチュニア:ナス科ペチュニア属 南アフリカ原産 和名・ツクバネアサガオ

Sn3f0551
 こちらは玄関アプローチの花壇です。ここは秋からのリニューアルでだいぶ落ち着いてきた感があります。今のメインはパンジービオラプリムラですが、ご覧のとおり、えらく繁って
いるものが! いつもだとコンテナや寄せ植えに使っている八重矢車草を花壇に植えたところ・・・・こんなになりました~coldsweats01 君、元気良すぎです・・・gawk

Sn3f0552_2
 右半分に比べたら判るでしょう?こちらはパンジービオラがつつましやかに咲いてます。そろそろ球根も葉を伸ばしてきています。

Sn3f0553
 こちらの一角はお手伝いに来てくれている方がプロデュ―スしたところです。ラナンキュラススノードロップの愛らしい花壇になっています。

 *ラナンキュラス:キンポウゲ科キンポウゲ属 西アジア・トルコ地方原産 別名・花キンポウゲ
 *スノードロップ:ヒガンバナ科ガランサス属 ヨーロッパ原産 別名・待雪草

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の花々~春一番そろそろ??

Sn3f0546_2


 今年は・・・というか、去年10月から全然更新してませんでした^^; まあ、展示会やイベント情報はキチンと(??)更新してたので・・・・coldsweats01 皆さまにはお久しぶりでございましたthink

 さて、秋が過ぎ、冬が来て、春のうららかな日差しや花々の彩りが増えてきた今日このごろ、皆さまはいかがお過ごしだったでしょうか? そろそろ春一番が吹きそうでもあり、まだのようでもあり でも、「春一番」って、立春から春分の間までに吹かないと、「春一番」と認定されないようで、過去にも「観測なし」という年があったそうなcoldsweats02 今年もそんな微妙な年になるのでしょうか?

 上の写真は私の部屋にだけ置いてあるお雛様です。うさちゃんのお雛様が可愛くて買い求めたのはいつだったでしょうか? 気に入って毎年出しているものですが、去年からそれに合うようにちり緬製の雪洞とお花をブラス別々に買ったとは思えないほど、しっくりしてますねhappy01 ちなみに手前に置いてあるのは、蒸かした桜あんまんです。 このごろ部屋の模様替えをしているので・・・・といっても、去年暮れから始めたのがまだ終わっていないというか・・・いつもとは違う場所ですが、後ろの置き物も毎月変えようかと思って・・・思ってるだけで、できないかも~coldsweats01・・・います。お雛様は旧暦まで置かれる予定です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の花々~寒露2

Sn3f0513
 毎年植えるものとしては、玄関アプローチの花壇にビオラを植えました。 3色・30苗を植えましたが、なんだか随分と間が開いた感じに・・・ これは後で、球根さんを植えるように、始めから間隔をあけて植えてあります。でも、少しあき過ぎたかな?despair
 *ビオラ:スミレ科スミレ属 ヨーロッパ・アジア西部原産 スミレの園芸品種

Sn3f0518
 こちらの花壇には早くも球根さん投入~ この花壇は半分はユリになります。猫よけに棒と網でガ~ド・・・ 11月には敷きワラをする予定でいますが、去年の残りのワラはあと一袋。今年は放射能の影響でワラが高騰するかもshock・・・ 去年もう少し買っとくんだったわ~despair
 *ユリ(百合):ユリ科

Sn3f0517
 これは今年の種まき分です。だいぶ芽が出てきましたね~ 八重矢車草つりがね草です。 あとルピナスアスターも蒔きました。これだけ全部植えたら・・・・来年の春はさぞ賑やかでしょう。楽しみですねhappy01

Sn3f0519
 まだまだ出番を・・・植えられるのを待ってる苗がこんなに!

Sn3f0522
 あっ!ゼラニュウムは本日植えました。白とピンク、そしてピンクと白のミックス 色々な色があって迷いましたが、赤ってあまり好きな色ではないので、ピンク系で揃えてみました。
 *ゼラニュウム:フウロソウ科テンジクアオイ属 南アフリカ原産 別名テンジクアオイ

Sn3f0523
 定番のナデシコちゃん 樽型のコンテナに植えてみました。こちらも3色植えこみました。
 *ナデシコ(撫子):ナデシコ科ナデシコ属

 まだまだ植えたいと思っているのもあるし、ユリアイリスチューリップなどの球根を掘り上げてあるものがた~くさんあるので、だいぶ忙しくなりそうです。
 ですが、冬はすぐそばまでやってきています。連日各地では初冠雪・初雪の便りが聞こえてきていますので、頑張らないと終わらない。せめて、霜が降りるころまでには終わらせたいな~
 あっ!そうだ! 温室も作らなくちゃ!dash

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の花々~寒露

 皆さま、お久しぶりです。夏も過ぎ、秋日和のこの頃、どうお過ごしですか?

Sn3f0509_2
 我が家では、先月の台風15号の強風typhoonアンズの木が根元から倒れました。木は玄関アプローチをふさいでしまって、一時、門に行けない状態になってしまいました。

Sn3f0510
 その枝にひっかかってフェイジアの幹もご覧の通り、裂けてしまいました。酷い状態の木々に言葉もなくしましたが、幸いなことに建物等に被害がなくすんだので良しとしなければ・・・後日、雨どいが一部破損していたことが判りましたが、すでに修理済みです。

Sn3f0520
 今はこ~んな感じに根っこだけになってしまったアンズの木。植木鉢を置く台がわりを勤めてくれています。

Sn3f0512
 さて、我が家の庭では秋のガーデニングシーズンを迎えて大忙しです。これはシマトリコネという観葉植物です。だいぶ大きくなるらしく、「シンボルツリー」としても利用されるそうです。でも、雪には弱そう・・・ 暖かい地方では地植えでもいいそうですが、寒い地方では室内で育成とのこと、冬の間はお家に入れようと思っています。
 *シマトリコネ:モクセイ科トリコネ属 亜熱帯原産

Sn3f0514
 今年は初めて植えるものが多いですが、これもその内のひとつ カルーナ・ガーデンガールズです。冬の季節でも可愛らしい花をつけてくれるそうです。
*カルーナ:ツツジ科カルーナ属 地中海沿岸地方原産 和名はギョリュウモドキ 1属1種だが、園芸品種が数多くある

Sn3f0515
 こちらはダリアです。札には「信州高原ダリア」と書かれてありますので、寒いところでは強いのかしら? 三色買って植えこみました。
 *ダリア:キク科ダリア属 メキシコ原産 和名はテンジクボタン 園芸品種は多種多様

 [写真:上2枚のみ9/22撮影、他は10/9撮影]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の花々~緑のカ~テン大作戦!?

Sn3f0487
 6月に種から育てていたオクラちゃんをプランターに植え替えて約3週間

Sn3f0497
 まだこんなんですdespair 収穫っていつになるのかな~

 オクラ:アオイ科トロロアオイ属 アフリカ原産 和名は陸蓮根

Sn3f0489
 カラピ~ちゃんもゴ~ヤちゃんもまだまだ成長過程・・・

Sn3f0500_2
 ようやくこのくらい・・・ まだまだ隙間だらけ・・・ まだカーテンとはいきませんねcoldsweats01

Sn3f0498
 もうひと鉢の方が、葉っぱの色といい、量といい、カーテンぽい・・ でも、こちらは去年の実からとった種から育てたものなので、実は期待できないので、葉っぱだけ活躍してもらうことになってます。

Sn3f0496
 ゴールデンウィークに届いた苗のベリーが収穫です。今年は期待していなかった収穫だけに、ちょっと嬉しいですねhappy01 これはブラックベリーなので、黒くなったら収穫です。まだちょっと酸っぱかった~sad
 ブラックベリー:バラ科キイチゴ属 別名ヨーロッパキイチゴ

Sn3f0494
 満開のキキョウ

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の花々~まだ梅雨あけてないのに・・・

 暑いっす…sun とにかく暑いっす…bearing 確か、まだ梅雨あけていないのに、今からこんなに暑くってどうする~crying 本番がこあいよ~crying ・・・な、夏真っ盛りのような陽気の今日この頃、皆さんはどうお過ごしですか? 「暑過ぎて、すでに夏バテ~」という方や、「もうすでに軽い熱中症になったよ~」という方などなど、この暑さに辟易している方が大半だと思います。

 特に、今年は「節電」を意識してエアコンも控えめにするなど、苦労している方もいると思います。ですが、あまり張り切り過ぎて、体調を悪くする事態だけは避けたいですね。エアコンを28度に設定し、扇風機を併用するとよいそうです。といっても、このところは、どのお店に行っても扇風機が品切れ、入荷待ち・・・物によっては9月に入荷予定!とか?・・・で、それもままならないという方もいると思います。かくいう我が家も十何年前に買った扇風機を買い替えたいのですが、お店の梯子をしても見つからないありさまで、やっぱり、エアコン頼りになりそうです。

Sn3f0483
 ところで、我が家の庭の植物たちは・・・ ん?・・・6月に更新してなかった~coldsweats02 の・・・ね・・・shock こ~んなに、ユリが見事に咲いたというのにbearing

Sn3f0484
 [写真・2枚とも:6月中旬撮影

Sn3f0485
 金魚草も二回目の盛りを過ぎました。

Sn3f0486
 いつもの花段には季節の花が咲き始めました。

Sn3f0477
 5月に整地して猫よけにシートをかけておいたところは

Sn3f0490
 こんな感じに立木と花を植えました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の花々~季節はもう夏?! 2

Sn3f0472  お花も見ごろを迎えています。こちらはクレマチスです。八重と言うか・・・万重というのでしょうか、ボリュ~ミ~な花で、咲き始めは薄い黄緑色でだんだんと薄紫に変わるので、色の変化で楽しめますねhappy01 ちょっと品種は判らないのですが、こういうクレマチスもいいですよねhappy01

Sn3f0478  これもクレマチスです。先ほどのとは違って、濃い紫の花が3輪だけ咲いていました。

 クレマチス:キンポウゲ科センニンソウ属 「つる性植物の女王」

Sn3f0479  花盛りなのはこちらも ナデシコです。去年秋に植えたものがだいぶ大きくなって花をいっぱい咲かせています。ナデシコはこの他にも2種類植えたのですが、これが一番元気!みたいです。

 ナデシコ(撫子):ナデシコ科ナデシコ属 

Sn3f0480  元気と言えば、こちらも 金魚草です。 けっこう背の高くなる花ですが、去年はあまり花も付けなかったし、背も高くならなかったのですが、秋に堆肥を追加したせいでしょうか? なんだかみるみる間に延びて・・・って! どこから出てるの!柵からはみ出したらだめでしょ!ってくらい増えました。他の植えてあるものを威圧するくらいに横にも幅取ってますcatface 花が咲くたびにせっせと切って飾ってます。

 金魚草:ゴマノハグサ科キンギョソウ属 地中海沿岸

Sn3f0482 その他にも日々草忘れな草などが新しく仲間入り カーポートそばに置きました。

 これからは夏の花であるユリなどが咲き始めるので、楽しみですね。[写真・すべて:5/13撮影]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の花々~季節はもう夏?!

Sn3f0476  早いもので、もう暦の上では夏ですね。しかも、すでに夏日を記録したところあり!と、今から飛ばしてます~coldsweats02 そんな暖かな・・・暑っ!・・・日差しの下で、我が家の庭の植物たちはすくすくと育っています。

Sn3f0471  すくすくと育ったのはそれだけじゃなくて、これ!・・・って・・・小っちゃ!!bearing 収穫したサクランボ とっても小さくて、小豆大っす~ 1センチもないの~ これでも立派な佐藤錦なのに~crying でも、味はしっかりと佐藤錦でしたhappy02 

Sn3f0473  収穫と言えば、こちら! ゴールデンウィーク中に届いたベリー3種の苗 ラズベリーイエローラズベリーブラックベリーと初めてのお仲間入りです。まだまだ小さな苗なので、収穫は来年ですね。それでも成長が楽しみです。

Sn3f0474  そして、夏野菜コ~ナ~ 今年も、パプリカ2種類

Sn3f0475 ゴーヤもいつもの通り植えました。そして、オクラに初めて挑戦 こちらは種から育てていますが、さてさてうまくいくかな? 収穫が楽しみな面々(?)でした。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

季節の花々~あれから・・・

Sn3f0457  こんにちは、お久しぶりになってしまいましたthink あれから、早2か月が過ぎてしまいました。なんだかあっという間だったような・・・夢でも見ていたのではないかと思うほどでしたが、ニュースで被災地などの映像を見ると、「やはり、現実のことだったのだweep」と今でも、その時のことを思い出して、泣けてきます。

Sn3f0458  まだまだ寒さが残る日が多くて半月ばかり庭の手入れや苗植えなどが遅れていました。そろそろ作業をし始めようとしていた矢先で、その後もなかなか手がつけられず、結局、4月に入ってからのスタートでした。

Sn3f0459  それでも、3月半ばにはサクランボの花が咲き、可憐な姿で春の訪れを告げてくれました。

Sn3f0460 この花を見るたびにほっとしたものでした。[写真・4枚とも:3/20撮影]

Sn3f0461  寒さ厳しかった冬が去り、暖かで、穏やかな春がめぐってくる・・・が咲くとなお一層そう感じられ、そうした思いを被災地の皆さんも感じてくれるといいと思いながら、過ごしていました。

Sn3f0462  冬が去り春が来るように、季節は巡って、またいつか・・・いつの日にか、あの穏やかな日々が戻ってきますように・・・ [写真・2枚とも:4/11・町田市成瀬台の公園にて撮影]

Sn3f0466  いつか・・・いつの日にか、あの一刻、旅路で出会った人々に平安が戻ってきますように・・・ 願っています。[写真:4/14・町田市成瀬付近の恩田川にて]

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

より以前の記事一覧