ハチ公物語リメイク作品

Sn3f0163 先月、映画の試写会の招待状が当たったので渋谷まで見に行ってきました。

 かわいくて切ない犬の物語、ハチ公物語がハリウッドでよみがえりました。ハチの飼い主としてリチャード・ギアが好演しています。

 最後の方はやはり、泣いちゃいましたweep ほろりと泣かされちゃいましたweep 思わず抱きしめてあげたくなるくらい切なくて・・・crying なかなか泣ける映画ってないから、たまにはいいですね。良い仕上がりになってましたよhappy01 お勧めです。

 ☆関連サイトHACHI約束の犬 オフィシャルサイト

Sn3f0164 会場の入り口に置かれてあった犬のぬいぐるみ。思わず頬ずりしたくなるくらいかわいいhappy02 記念撮影用におかれてあるらしく携帯を持った人たちに囲まれてました。

 私もパチリcamera かわゆっス!ほぼ原寸大になるんでしょうか、部屋に置いたら歩くところがなくなりそうcoldsweats01 でも、こ~んなに大きいの欲しいな~heart04

Sn3f0165 帰りは、ハチ公バスに乗って渋谷駅まで行きました。

Sn3f0166 こちらもかわゆっス!

 バスは何台かあるようで、色違いや形の違うものも走ってました。

 今流行の「コミュニティバス」ですね。

 渋谷駅近くで買い物をして帰りました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

ラッコのくぅちゃん、大人気

 北海道釧路市の中心部を流れる釧路川ラッコが現れ、観光客や買い物客に人気になっています。

 ラッコは体長1メートルほどの若い固体のようで、11日朝ごろには釧路川河口近くの観光名所・幣舞(ぬさまい)橋付近に現れたようです。近くには観光施設もあり、観光客や買い物客が見つめる中、水中に潜って貝を捕って食べる姿も見せ、さっそく釧路川から「くぅちゃん」と愛称を付けて、一気に人気を集めています。

 ラッコは千島列島カムチャッカ半島東岸にかけて生息していて、道東沿岸では時折姿を見せるそうですが、市内の動物園でも「釧路市内で確認された記録はないはず」と驚いているということです。

 写真や映像で見ると結構見物人のすぐそばまでよっても逃げないようで、我関せずといった風でお食事をしている様子が、また可愛いですね。水族館でしかお目にかかれないラッコを自然の状態で見られるのはいいな~happy01

*ラッコ:イタチ科カワウソ亜科ラッコ属 ラッコはアイヌ語に由来 ラッコの毛皮は珍重されたため乱獲が進み、絶滅寸前まで減少したが、国際的な保護活動が実を結び、生息数は徐々に回復している 環境省の絶滅危惧種に指定されている

☆関連サイト釧路支庁釧路川にラッコが現れました

| | コメント (1) | トラックバック (1)
|

上野の最後のパンダ、逝く

 東京・上野動物園のジャイアントパンダ・リンリンが30日午前1時56分、慢性心不全のため死亡した。22歳でした。同園によると、リンリンは人間でいうと80~90歳に相当。昨年8月ごろから体にむくみが出始め、最近では食欲が落ちて循環器系の障害が見られたため、治療に専念するために29日に公開が中止になったばかりだった。
 上野動物園のジャイアントパンダは1972年、日中国交回復を記念してカンカンランランのペアが来日、2頭は日本にパンダブームを巻き起こした。その後1979年にランランが死亡、中国からホアンホアンフェイフェイが来日、2頭の間に3頭の子どもが生まれた。リンリンは1985年に中国の北京動物園で生まれて、日本で生まれたユウユウと交換の形で1992年11月に来日、同園で飼育中のメスやメキシコのメスなどとの繁殖が試みられたが失敗、メキシコから貸与されたシュアンシュアンとの間でも人工授精が試みられたが失敗に終わり、2005年にシュアンシュアンが帰国して以来は1頭で飼育されていた。
 政府は中国政府に対し、上野動物園に新たなジャイアントパンダのペアを借り受けられるよう要請、5月に予定している中国・胡錦濤国家主席の来日時に正式な合意と発表を目指して調整が続いている。

 昨日、一般公開が中止されたばかり。深夜に亡くなっていたといいますから、苦しまずに逝けたでしょうか・・・ 国内には和歌山県白浜町アドベンチャーワールドの6頭、神戸市立王子動物園に2頭いますが、いずれも中国からの借り受けのパンダで、日本所有のものはリンリンだけでした。彼の死で日本所有のパンダはいなくなってしまいました。

☆関連サイト☆
上野動物園
アドベンチャーワールド
神戸市立王子動物園

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

上野公園 博物館めぐり おまけ Ⅲ

Ca330092 さて、お次はペンギンさん^^ 雛がかえったそうで、足の上に雛を抱えてるのがいるらしいのですが・・・見えない^^; お願いだから、誰かガラスもっときれいにしてください~!

Ca330093 こちらは大きなところで皆と一緒にいるペンギンさんたち。そろそろえさの時間のようで、なんだか皆そわそわしてました。

Ca330094 そんなペンギンさんたちと同じところにいる、ゴマフアザラシ。のんびりと一人泳ぐ姿に思わず、「いいな~、涼しそう・・・」と思ったとは、私だけではないはずです。そんな、ため息交じりの人間達の声を知ってか知らずか、優雅に泳ぎ回るアザラシ。

Ca330095Ca330096Ca330099Ca330100Ca330101 ペンギンさんたちのお隣は、アシカさんたちです。飼育員のお姉さんが投げるえさに飛びつくのや、お姉さんにえさをねだって大きな声で鳴くのや、なかなか見ごたえありますね。バシャバシャと大きな音を立てて泳ぎ回るので、水しぶきが上がってすごかったです。

Ca330102Ca330103 動物園といったら、ゾウは見逃せませんね。でも、暑さのせいか皆で固まって、ほとんど身動きもしません。一頭はやや苛立ったような声でずっと何かを言いたげに鳴いていました。

Ca330108 「こっち向いて!」といったら、向いてくれたシカさん。ずいぶんと立派な角ですね。

Ca330104Ca330105 割と知られているようで知らない、動物園内の五重塔です。

 どうしてこんなところにあるかというと、昔はこの場所には上野寛永寺という大きなお寺がありました。天台宗の高僧・天海僧正が開山し、徳川将軍家の菩提寺でもあった寛永寺は、皇族が門主を務めるほど権威を持っていました。今の上野公園の2倍ほどの面積の寺地を有していたといいますから、すごいですね。ですが、幕末に彰義隊と明治政府軍との戦場となり、ほとんどの主要な建物はこのときに焼け落ちました。

Ca330106_3 今は、ハクチョウやガンがいる柵の中に、彼らが見守っているかのように、静かににたたずんでいます。

 Ca330110

 で、新宿からの帰りは、やっぱり、ロマンスカーで^^ やっぱりかっこいいな~^^ 

 携帯の待ち受け画面にしちゃうほど、気にいてます^^

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

上野公園 博物館めぐり おまけ Ⅱ

Ca330080_2 同じくパンダとつくけど、一人元気にぐるぐると廻ってるのは、レッサーちゃん。モップのような、タワシのような見事なしっぽだな^^

Ca330082Ca330083  こちらはシロテテナガザル。気がついたら、ガラスのすぐそばに! つかさずパシャリ! かわいい^^

Ca330084 なんだか微妙にポーズ決めてます。かわいい^^

Ca330087 暑い中でも割合元気なうちの、スマトラトラ。水浴びしたり、ガラスに飛びついてお客さんを脅かしたりと、動いてました。では、王様ライオンはというと・・・ 木陰でだれてました^^;

Ca330090Ca330091 嫁さんの方が元気ってどうよ?

 違いが判る、ネコ科の二種類でした。

| | コメント (2) | トラックバック (0)
|

上野公園 博物館めぐり おまけⅠ

Ca330076 で・・・パンダです。

 うう~ん、何で突然パンダなのか、説明になってないじゃん!^^; しかも、後ろ向きだし~^^;

Ca330077 上野動物園のパンダちゃんです。

 後ろ向きでも可愛いです^^ ホントは前向きになって欲しかったけど、お昼寝中なのか、階段の途中で、お休み中でした。ずっと・・・ 動きもしないし~^^;

 むむむ・・・実は、おっきなぬいぐるみが置いてあるだけなんじゃないかと、疑う・・・ 「動け~!!」と、念力をかける・・・ 念力が切れて、汗だくになった・・・^^; Ca330078

 それでも動いてくれないの~~~!! の図・・・・・・・^^;

 暑さで気持ちも姿も、後ろ向きなパンダでした。

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

アザラシのマジちゃん

 山口県宇部市を流れる真締川に、今月中旬ごろからアザラシが現れ、「マジちゃん」の愛称で人気を集めています。マジちゃんは種類・性別などは不明ですが、体長1メートルほどの子どものようで、市が初めて確認したのは20日だということです。同県下関市の水族館「海響館」によると、瀬戸内海に注ぐ川にアザラシが現れるのは大変珍しいとのこと。

☆関連サイト☆

宇部市役所アザラシのマジちゃん

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

荒川にイルカ?!

 東京都北区荒川新河岸川で、イルカと見られる動物の目撃が8日に報告されました。これを受けて国土交通省荒川下流河川事務所などは9日、通常業務の巡回でイルカの姿を捜索しましたが、発見できませんでした。同事務所によると、イルカと見られる動物が目撃されたのは8日の午前11時ごろで、荒川の岩淵水門近くで泳いでいる姿が目撃されました。午後になって同事務所の職員も荒川と隅田川に合流する新河岸川の新荒川大橋付近などで泳いでいる姿を3回ほど確認したようです。

 テレビでもこのニュースは紹介されていましたが、そのときに撮った写真も公開され、専門家によると、背びれなどの様子からカマイルカという種類のイルカではないかということでした。都心の川といえば2004年、多摩川アゴヒゲアザラシが現れ、「タマちゃん」と名づけられて一躍人気者になりましたね。でも、普通イルカといったら、東京だと小笠原諸とかでないと見られませんよね。もちろん、水族館には常時いますが・・・ どうしてそんなイルカが東京の川に?

☆関連サイト☆

国土交通省・荒川下流河川事務所イルカらしき動物の発見について

 

8/15(水)追加記事

 その後、このイルカは11日には板橋区新河岸川で目撃され、元気のないような泳ぎ方に体調が心配されていました。13日午前には、同河川で同一のイルカと見られる死骸が見つかりました。イルカは体長約2メートルで、泥をかぶった状態で浮かび上がって流されていたといいます。発見者の通報で都建設局の巡視船が死骸を引き上げました。

 無事に海まで帰って欲しかったのですが、とても残念なニュースです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

絶滅危惧種リスト、改訂

 環境省は3日、国内の野生生物のうち、絶滅のおそれのあるものをまとめた「レッドリスト」の改訂版を公表しました。その中には、沖縄県名護市辺野古沖に棲む、国の天然記念物・ジュゴンが新たに最も危険度の高い「絶滅危惧1A類」に指定されました。同省の現地調査によると、ジュゴンの生息数は沖縄本島周辺に50頭未満と推定され、水産庁沖縄県日本哺乳類学会はすでに絶滅危惧種に指定していました。辺野古では、米軍の飛行場移転が計画されていることもあり、今後の動静が気になリます。

 また、北海道に定着が確認されたラッコも新たに1A類になった他、沖縄県イリオモテヤマネコも1B類から1A類に危険度が引き上げられました。その他にも改訂されたのは全10分類のうち、哺乳類・魚類・昆虫・植物など6分類で、これにより絶滅危惧種は415種増え、国内に生息する生物約7万種のうち、3155種が絶滅危惧種となりました。

ジュゴン:海牛目ジュゴン科に属する種で、海牛目の中にはマナティーが含まれている。太平洋からインド洋の熱帯、亜熱帯の浅海域に分布、日本では奄美大島以南が分布域だが、最近の目撃例では沖縄本島周辺海域のみ。1972年に国の天然記念物に指定。ちなみに、人魚伝説のモデルになったのはこのジュゴンといわれている。

☆関連サイト☆

環境省レッドリストの見直しについて

| | コメント (0) | トラックバック (1)
|

コウノトリ、飛び立つ

 兵庫県豊岡市で、国の特別天然記念物のコウノトリのヒナが巣立ちをしました。このヒナは5月20日に孵化が確認されてから73日目、31日午後2時16分に同市百合地(ゆるじ)地区の人工巣塔(高さ12.5メートル)から飛び立ちました。国内の自然界でのコウノトリの巣立ちは1961年に福井県で確認されて以来46年ぶりとなり、同市の県立コウノトリの郷公園が2005年秋に自然放鳥を始めて以来初めてです。ヒナの親鳥は同公園内で人工飼育され、放鳥された番いで、数日前からヒナが巣の中で飛び上がったり、羽ばたきをして見たりと巣立ちの準備をしている姿が見られ、巣立ちが秒読み段階に入ったことがテレビでも紹介されました。

 野生のコウノトリは明治以降に乱獲されたり、水田・畑などでの農薬使用などで激減、1971年に絶滅していました。コウノトリの郷公園では旧ソ連から譲り受けたコウノトリをもとに人工繁殖を重ねて2005年から合計14羽を自然界に放鳥してきましたが、これまでヒナが巣立ちをするまでにはいたっていませんでした。この人工巣塔の周辺の水田などでは、コウノトリの餌となるカエルドジョウが生息する環境を整えるため、農薬や化学肥料などを大幅に削減する試みを増やしてきました。地域の住民や農家の人たちの理解や協力が、このヒナの巣立ちを支えたといっても過言ではありません。これからも、コウノトリが飛ぶ自然が守られるよう、願ってやみません。

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|