アーサー・クラーク氏、逝く

 SF作家アーサー・C・クラークさんが19日移住先のスリランカで死亡した。90歳だった。クラークさんは70年近くに渡って100冊以上の著作などを執筆、1968年に公開された映画「2001年宇宙の旅」では原作と、キューブリック監督との共同脚本を担当、SF映画の最高傑作との評価を得た。1956年にスリランカに移住、1998年にはイギリスナイト爵位を授与された。

*主な代表作品:幼年期の終わり(1953年)、都市と星(1956年)、海底牧場(1960年)、宇宙のランデヴー(1973年)、楽園の泉(1987年)

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|

図解地図帳

 地図帳といったら、日本地図やドライブマップみたいのを思い浮かべたりしますが、近頃の地図帳は、解説などが盛りだくさんついていて一昔前の地図帳と呼ばれていた物とはだいぶ違いますね。そこで、こんな地図帳を見つけましたので、紹介します。眼にも楽しい地図帳の世界をご堪能ください^^

| | コメント (1) | トラックバック (0)
|

ありそうな話

 「日本沈没」がリメイクされて映画で放映されている。前作は1973年に藤岡弘が主演でヒロイン役をいしだあゆみが演じました。原作は小松左京氏の同名の小説で、当時ベストセラーになりました。内容はタイトル通り日本が沈没してなくなってゆく話です。地球の温暖化や異常気象が危惧されている今、ありそうな話ではありますね。そして、最近、その後の話が書かれた第二部も登場。流浪する日本人の姿が描かれています。これを基に地球の未来をもっと考えた方がいいのではないでしょうか。
☆~~~~~☆

日本沈没 第二部:小松左京・著
日本沈没 DVD:1973年放映

| | コメント (0) | トラックバック (0)
|