« 季節の花々~花盛りの花壇たち | トップページ | 5月注目の展示会・イベント »

季節の花々~花盛りの花壇たち 2

Sn3f0556
 植木鉢は2月から植えこんでいるので、こちらも増えています。これはアネモネポルト3色とユリオプスデージーです。こんなに可愛い顔のアネモネも、実は毒があるそうで、手などに汁が付くと皮膚炎を起こすことがあるそうです。見かけによらずとはこのことですねthink

 *アネモネ:キンポウゲ科イチリンソウ属 南ヨーロッパ地中海沿岸原産 和名・ボタンイチゲ、ベニバナオキナグサ
 *ユリオプスデージー:キク科ユリオプス属 南アフリカ原産

Sn3f0557
 こちらのコンテナには、ブルーデージーガーベラが入っています。ブルーデージーは結構気に入っているもので、葉っぱに紋が入っているものと入っていないものを植えています。

 *ブルーデージー:キク科ルリヒナギク属 南アフリカ原産 別名・瑠璃雛菊
 *ガーベラ:キク科ガーベラ属 南アフリカ原産

Sn3f0558
 玄関脇に置かれたフラワースタンドにはアジサイが3種置かれています。大きい鉢にはピラミッドアジサイマジカルムーンライト」、小さな鉢にはヤマアジサイの「くれない」と「武蔵野」の品種が植えられています。どんな色のが咲くのか今から楽しみです。ちなみにこのアジサイたちは母が買った物です。

 *ピラミッドアジサイ:ユキノシタ科アジサイ属 日本に自生していたノリウツギと呼ばれるものを改良したもの

Sn3f0559
 一方、南向きの花壇は球根がこ~んなにも葉を伸ばして、所々チューリップと思える物もちらほら・・・ こちらの花壇は3つに分けて主に春から早秋にかけて開花の球根がベースになっています。といっても、今植えてあるのは写真の左スペース(チューリップ、アイリス系)と右スペース(ユリ系)だけで、まん中のスペースはこれからグラジオラスを植える予定でいます。グラジオラスは去年秋に掘り上げてあったものをきれいに整頓して植えようと思っています。

 これで、大体メインの花壇は植え込み・整理が終了。これからは草ボウボウだった東側のドウダンツツジがある細長い花壇と、南側の椿のある細長い花壇、玄関脇の整地が待っています。でも、これがけっこう大変weep 少しずつ手をつけるとしても、今年中に終わるかな~shock 

|
|

« 季節の花々~花盛りの花壇たち | トップページ | 5月注目の展示会・イベント »

写真」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/54218935

この記事へのトラックバック一覧です: 季節の花々~花盛りの花壇たち 2:

« 季節の花々~花盛りの花壇たち | トップページ | 5月注目の展示会・イベント »