« 季節の花々~小満芒種 | トップページ | 季節の花々~そろそろ入梅? »

7月注目の展示会・イベント

☆今月オープンの博物館・美術館など☆
7/21(水)から:なら仏像館(奈良県奈良市) 観覧料(平常展):一般500円、大学生250円、高校生以下無料 *特別展観覧料は別途 奈良国立博物館の本館が改名しリニューアルオープン 国宝や重文の仏像などが約100点展示されている

☆今月の気になる展示会・イベントなど☆
7/1(木)~9/29(水):爬虫類切手図鑑展切手の博物館(東京・目白) 入館料:大人200円、小中学生100円 所蔵のコレクションから爬虫類の切手を紹介
7/2(金)~9/4(土):ポーラ美術館コレクション展 印象派とエコール・ド・パリ横浜美術館(神奈川県・横浜みなとみらい) 観覧料:一般1300円、大学・高校生800円、中学生400円 ポーラ美術館のコレクションの中から印象派とエコール・ド・パリに焦点を当てて74点の作品を紹介
7/3(土)~10/11(月):ポンピドー・センター所蔵作品展 シャガール ロシア・アヴァンギャルドとの出会い~交差する夢と前衛~東京芸術大学大学美術館(東京・上野) 入館料:一般1500円、高校・大学生1000円、中学生以下無料
7/4(日)~9/26(日):古九谷展―伊万里色絵の誕生―戸栗美術館(東京・渋谷) 入館料:一般1000円、高大生700円、小中生400円
7/6(火)~9/5(日):特別展 日本の染-絞り・形・筒猫-日本民藝館(東京・) 料金:一般1000円、大高生500円、中小生200円
7/6(火)~9/5(日):特別展 誕生!中国文明東京国立博物館・本館、平成館(東京・上野) 中国・河南省で出土した名品約150点を紹介、中国文明誕生と発展に迫る
7/7(水)~9/20(月):特別展 平城遷都1300年記念 奈良の古寺と仏像~會津八一のうたにのせて~三井記念美術館(東京・日本橋) 入館料:一般1200円、大学・高校生700円、中学生以下無料 歌人・書家の會津八一の歌った奈良の地の仏像を紹介
7/10(土)~8/29(日):トリック・アートの世界展 だまされる楽しさ損保ジャパン東郷青児美術館(東京・新宿) 入館料:一般1000円、大学・高校生600円、中学生以下無料 目の錯覚を利用したトリック・アートの世界を紹介
7/10(土)~9/26(日):大哺乳類展―海のなかまたちー国立科学博物館(東京・上野) 入場料:一般・大学生1400円、小・中・高校生500円 今回は海の哺乳類にスポットを当てて紹介
7/10(土)~9/26(日):地球最古の恐竜展森アーツセンター・ギャラリー(東京・六本木) 入館料:一般1500円、学生(高校・大学生)1000円、子供(小・中学生)500円
7/14(水)~9/12(日):ちひろ・51歳の挑戦ちひろ美術館・東京(東京・上井草) 入館料:大人800円、高校生以下無料 51歳になったちひろがパステルを使って挑戦した作品を紹介
7/14(水)~9/12(日):ちひろ美術館コレクション展 素材であそぶちひろ美術館・東京(東京・上井草) 入館料:大人800円、高校生以下無料

7/17(土)~8/29(日):時代を越えたヒーロー対決 江戸の火消VS消防隊消防博物館(東京・四谷) 入館料:無料
7/17(土)~8/29(日):フジテレビ・お台場合衆国2010連動企画 アニメ・サザエさん展「あさひヶ丘の町へようこそ」長谷川町子美術館(東京・世田谷区桜新町) 料金:一般600円、大高生500円、中小生400円 この夏放送される「ドラマ・サザエさん2」で使われたセットや衣装・小道具などを紹介 その他にもアニメのサザエさんの世界を満喫できる展示品が盛りだくさん
7/17(土)~9/12(日):世田谷文学館開館15周年記念 みんなのサザエさん展世田谷文学館(東京・世田谷区芦花公園) 観覧料:一般700円、高校・大学生500円、中学生以下無料 漫画「サザエさん」の名場面から昭和の風景・出来事を写真や風俗史料でたどる
7/17(土)~9/23(木):開館10周年記念企画展 印刷博物館10年のあゆみ印刷博物館(東京・小石川) 入場料:一般300円、学生200円、中高生100円、小学生以下無料 開館10周年を記念して、これまでの企画展を紹介
7/17(土)~10/3(日):借りぐらしのアリエッティ×種田陽平展東京都現代美術館(東京・江東区清澄白河) 観覧料:大人・大学生1200円、中高生900円、小学生600円、小学生未満無料 スタジオジブリの新作映画「借りぐらしのアリエッティ」の世界を紹介
7/20(火)~9/17(金):絵で見る江戸の夏国立公文書館(東京・千代田区北の丸公園) 料金:無料 同館所蔵の江戸期の旅行ガイドブック・図会と江戸期の図鑑・図譜を通じて江戸時代の夏の生活を紹介
7/24(土)~8/15(日):特別展 江東幕末発見伝!江東区深川江戸資料館(東京・江東区白河) 料金:大人300円、子ども50円、未就学児無料
7/27(火)~10/17(日):ICカードのできるまで印刷博物館・P&Pギャラリー(東京・小石川) 入場料:無料(本館入場料は別途) 夏休みの恒例企画展・できるまで展 今年はICカードのできるまでを紹介  
7/28(水)~8/1(日):朝顔展三渓園(神奈川県・本牧) 入園料:大人(中学生以上)500円、子ども(小学生)200円
7/28(水)~10/3(日):アントワープ王立美術館コレクション展 アンソールからマグリットへ ベルギー近代美術の殿堂:東京オペラシティアートギャラリー(東京・西新宿) 入場料:一般1000円、大・高生800円、中・小生600円 アントワープ王立美術館が所蔵する19世紀末から20世紀中頃までのベルギー絵画を紹介 日本初公開の作品もあり

|
|

« 季節の花々~小満芒種 | トップページ | 季節の花々~そろそろ入梅? »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/48325819

この記事へのトラックバック一覧です: 7月注目の展示会・イベント:

« 季節の花々~小満芒種 | トップページ | 季節の花々~そろそろ入梅? »