« 2011年のNHK大河ドラマ、主演発表! | トップページ | 季節の花々~春来たる・・・ »

4月注目の展示会・イベント

☆今月オープンの博物館・美術館など☆
4/4(日)から:妻木晩田遺跡弥生の館むきばんだ(鳥取県西伯郡大山町妻木) 入館無料 妻木晩田遺跡にガイダンス施設がオープン 遺跡からの出土品や、復元品・模型・はく製などを展示・紹介 ほとんどが実際に手に触れることができ、弥生人の暮らしを体感できる
4/6(火)から:三菱一号館美術館(東京千代田区丸の内2-6-2) 入館料:展示会により異なります 明治期の原設計に基づいて復元・再生された三菱一号館を美術館としてオープン 19世紀近代美術を中心に展示会を催す
4/10(土)から:横浜開港資料館(神奈川県横浜市中区日本大通3) 入場料:大人200円、小中学生100円 *毎週土曜は高校生以下無料 空調設備工事を終えてリニューアルオープン 4/23までは常設展示室が無料で公開されたおり、企画展示室は4/24からの再開となる
4/10(土)から:高知県立歴史民俗資料館常設展示室(高知県南国市岡豊町八幡) 観覧料(常設展):大人(18才以上)450円 3階・常設展示室を全面リニューアルし長宗我部展示室を新設、長宗我部氏の資料を充実させた
4/23(金)から:ヤマザキマザック美術館(愛知県名古屋市東区葵) 入館料:一般1000円、18歳未満500円、小学生未満無料 18世紀から20世紀にかけてのフランス美術絵画やアール・ヌーヴォーのガラス工芸などを中心に所蔵
4/24(土)から:遠野市立博物館(岩手県遠野市東舘町) 利用料金:一般3100円、高校生210円、小中生150円  「遠野物語」発行100周年を記念して行われた事業の一環として展示室をリニューアル 常設第1展示室では、水木しげるさんによるアニメ「遠野物語」を大型スクリーンで上映される
4/24(土)から:黒豆の館太古の生きもの展示室(兵庫県篠山市下板井) 篠山市内で発見された恐竜や哺乳類などの化石などを紹介

☆今月の気になる展示会・イベント☆
4/1(木)~5/26(水):広重「名所江戸百景」の世界浮世絵太田記念美術館(東京・原宿) 入館料:一般700円、大高生500円、中学生以下無料 *前後期で展示替えあり 歌川広重の浮世絵「名所江戸百景」を紹介
4/1(木)~6/6(日):館蔵品展 爽やかな日本の美術~風・流れ・涼の表現大倉集古館(東京・虎ノ門ホテルオークラ内) 料金:一般800円、大学・高校生500円、中学生以下無料
4/2(金)~6/27(日):開館20周年記念展第2弾<宵待草>100年の軌跡 竹下夢二 詩人画家の誕生-日本画、詩画集からセノオ楽譜まで-竹下夢二美術館(東京・文京区弥生) 料金(弥生美術館共通券):一般900円、大・高生800円、中・小生400円
4/3(土)・4(日):小田原おでんサミット小田原城址公園(神奈川県・小田原) 北海道から沖縄まで全国各地のおでんが出店 新作おでん種のコンテストやおでんに関するイベントが行われる物産展
第22回桜橋花まつり台東区隅田公園(東京・台東区)
柴又さくらまつり柴又公園、山本亭、金町浄水場(東京・柴又)
4/3(土)~22(木):国立公文書館春の特別展 旗本御家人Ⅱ-幕臣たちの実像-国立公文書館(東京・千代田区北の丸公園) 入場無料 公文書からみる旗本御家人たち幕臣の知られざる姿を紹介
4/3(土)~6/6(日):日本の美・発見Ⅲ 茶Tea -喫茶のたのしみ-出光美術館(東京・丸の内) 入館料:一般1000円、高・大生700円、中学生以下無料 茶道具や煎茶具などを通して喫茶文化を振り返る
4/6(火)~12(月):中島千波 版画展~さくら作品を中心に~プランタン銀座(東京・銀座) 中島千波が描いた桜の花を始め、約30点を紹介
4/6(火)~7/25(日):三菱一号館美術館 開館記念展Ⅰ マネとモダン・パリ三菱一号館美術館(東京・丸の内) 観覧料:一般1500円、高校・大学生1000円、小・中学生500円 開館記念展として、マネと彼がが生きていたころのパリの芸術的背景も織り込みながら、同時代の作家たちの作品も併せて展示
4/8(木)~5/16(日):そごう美術館開館25周年記念 ルードヴィヒ美術館所蔵 ピカソと20世紀美術の巨匠たちそごう美術館(神奈川県・横浜) 入館料:大人1200円、大学・高校生800円、中学生以下無料 ルードヴィヒ美術館所蔵のピカソをはじめ、20世紀の巨匠たちの作品を紹介
4/11(日)~18(日):第52回鎌倉まつり鶴岡八幡宮(神奈川県・鎌倉)
4/15(木)~17(土):鎌倉まつり ライトアップ鎌倉文化館、長谷寺、光則寺、高徳寺(神奈川県・鎌倉)
4/14(水)~6/20(日):特別展 江戸を開いた天下人 徳川家康の遺愛品三井記念美術館(東京・日本橋)入館料:一般1200円、大学・高校生700円、中学生以下無料 徳川記念財団や徳川美術館、日光東照宮などに伝わる徳川家康の遺愛品を通して、文化人家康に迫る
4/15(木)~21(水):さくらそう展三渓園(神奈川県・横浜本牧) 入園料:大人(中学生以上)500円、こども(小学生)200円

4/16(金)・17(土):三渓園大茶会三渓園(神奈川県・横浜本牧) チケット代金:12,000円(5席分券と点心付) *電話予約のみ
4/17(土)~6/20(日):ボストン美術館展 西洋絵画の巨匠たち森アーツセンターギャラリー(東京・六本木) 入館料:一般1500円、高校・大学生1200円、4才~中学生500円 ミレー、モネ、セザンヌ、ルノアール、ゴッホなど西洋絵画の巨匠たちの作品・名画80点を一堂に会した展示会
4/23(金)~5/16(日):人形展 辻村寿三郎展~清盛無情縁起~目黒雅叙園(東京・目黒) 入場料:1500円、未就学児無料 *夜の特別観賞ツアーあり(食事付/事前予約) 東京都指定有形文化財の「百段階段」を舞台に、人形作家の辻村寿三郎の世界を紹介
4/24(土)~5/30(日):英国ボタニカル・アート 美しき植物の記録ニューオータニ美術館(東京・千代田区紀尾井町) 入館料:一般700円、高・大生500円、小・中生300円 18世紀~19世紀のガーデニングの流行に伴い出版された植物図鑑に掲載された作品を中心にボタニカル・アートの世界を紹介
4/24(土)~7/2(金):日蘭通商400周年記念展 阿蘭陀とNIPPON~レンブラントからシーボルトまで~たばこと塩の博物館(東京・渋谷) 入館料:一般・大学生300円、小・中・高校生100円
4/25(金)~11/3(水):特別企画展 ヨーロッパ貴族の至宝 レースとレース・グラス展箱根ガラスの森美術館(神奈川県・箱根) 入場料(箱根ガラスの森):大人1300円、大高生1100円、小中生800円 中世ヨーロッパの王侯貴族が愛したレースとレースグラスの展示会 ベネチアの美術館所蔵品を紹介
4/27(火)~6/6(日):2010年NHK大河ドラマ特別展 龍馬伝江戸東京博物館(東京・両国) 観覧料(特別展示券):一般1200円、大学・専門学生960円、高校生600円、中学生以下無料 *常設展示共通券などあり 2010年NHK大河ドラマ「龍馬伝」の放送と連動して、各地に伝わる龍馬の遺品や書簡類を、幕末の動乱期の歴史資料などと共に紹介 龍馬の一生を追う
4/29(木)・30(金):フラワーフェスティバルサンシャイン通り、歌碑モニュメント公園(東京・池袋)
4/29(木)~5/4(火):和で遊ぶ布の祭典vol.7グランドプリンスホテル赤坂(東京・) 料金(入場券):900円、中学生以下入場無料 *ブッフェ&スイーツ付きもあり(当日券:3000円) 毎年恒例のキルトの祭典を開催 今回は竹取物語などの昔話をモチーフにした作品を紹介

|
|

« 2011年のNHK大河ドラマ、主演発表! | トップページ | 季節の花々~春来たる・・・ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/47529233

この記事へのトラックバック一覧です: 4月注目の展示会・イベント:

« 2011年のNHK大河ドラマ、主演発表! | トップページ | 季節の花々~春来たる・・・ »