« ローソン、am/pmを買収 | トップページ | 桃の節句 »

4月注目の展示会・イベント

☆今月オープンの博物館・美術館など☆
4(土):フュージョンミュージアム(和歌山県和歌山市本町) 入場料:大人300円、小中高生100円 フォルテワジマ内3階に、ニットの編み機とおもちゃコレクターの北原照久氏(館長)所蔵のアンティークのおもちゃを展示するミュージアム
18(土):たばこと塩の博物館(東京都渋谷区神南) 料金:大人・大学生100円、小・中・高校生50円 1/26から改装のために閉館していた同館が、リニューアルオープン オープンカフェを新設
24(金):横浜みなとみらい博物館(神奈川県横浜市)西区みなとみらい) 平成20年9月29日から休館していた横浜マリタイムミュージアムが、横浜市の開港記念事業として改称されリニューアルオープン 併設されていた帆船日本丸もリニューアルされる
24(金):富山市科学博物館プラネタリウム(富山県富山市西中野町) 入館料:一般500円、小中学生200円 同館のプラネタリウムが15年ぶりにリニューアル 最新鋭の機材で迫力の映像が味わえる
28(火):造幣博物館(大阪府大阪市北区天満) 入館料無料 開館から40周年を迎えるのを記念して,改修されリニューアルオープン
29(水):葛籠尾崎湖底遺跡資料館(滋賀県湖北町尾上) 一般200円、中学生以下無料 琵琶湖の尾上沖で引き揚げられた土器や遺物など展示 新たに見つかった木をくりぬいた丸木船などの資料を加え、リニューアルオープン
日付未定:相模原市立史跡田名向原遺跡公園・旧石器時代学習館(神奈川県相模原市田名塩田) 旧石器時代の歴史などが学べる展示室や講座・体験教室などを行える実習・講習室などがある

☆今月の気になる展示会・イベント☆
1(水)~26(日):ジャパニーズ・ビューティ ー浮世絵にみる日本女性の美ー浮世絵 太田記念美術館(東京・原宿) 入館料:一般700円、大高生500円、小中生200円 浮世絵に描かれた日本女性の美に焦点を当てた展示会
1(水)~28(日):フルーツバスケット展切手博物館(東京・目白) 入館料:大人200円、小中学生100円 世界中のフルーツを切手で紹介
2(木)~6/28(日):山口伊太郎遺作 源氏物語錦織絵巻展大倉集古館(東京・虎ノ門ホテルオークラ内) 入場料:一般1000円、中学生以下無料
3(金)~5/6(水):絵本の魔術師 エリック・カール展 「はらぺこあおむし」から最新作までそごう美術館(神奈川県・横浜) 入館料:大人1000円、大・高生700円、中・小生300円 世界的なベストセラー絵本「はらぺこあおむし」で゙知られるアメリカの絵本作家エリック・カールの絵本原画や資料約100点を展示・紹介
3(土)~6/28(日):メルヘンの王様 やなせたかし展~「詩とメルヘン」からアンパンマンまで~弥生美術館(東京・本郷弥生) 料金(竹久夢二美術館共通券):一般900円、大・高生800円、中・小生400円 漫画家・やなせたかしのメルヘンの世界を紹介
4(土)~5(日):桜橋花まつり墨田区墨田公園(東京・浅草)、第12回さくらSA*KASO祭り飛鳥山公園(東京・北区王子)
4(土)~23(木):国立公文書館 春の特別展 旗本御家人ー江戸を彩った異才たちー国立公文書館(東京・千代田区北の丸公園内) 入場無料
4(土)~5/17(日):企画展 美術館に行こう! ディック・ブルーナに学ぶモダンアートの楽しみ方埼玉県立近代美術館(埼玉県・さいたま市浦和) 観覧料:一般800円、大高生640円、中学生以下無料 絵本「ミッフィー」の生みの親でも知られるディック・ブルーナの世界を紹介
4(土)~6/7(日):国立トレチャコフ美術館展 忘れえぬロシアBunkamuraザ・ミュージアム(東京・渋谷) 入館料:一般1400円、大学・高校生1000円、中学・小学生700円 所蔵作品からロシア美術を代表する作家38名・75点の名作を展示紹介
15(水)~19(日):マイセン展そごう横浜店(神奈川県・横浜)
15(水)~21(火):アール・ヌーヴォー ランプ展日本橋三越本店(東京・日本橋)
16(木)~21(火):バカラ展2009~光とキラメキのある暮らし~西武池袋本店(東京・池袋) 入場無料

16(木)~7/5(日):国立エルミタージュ美術館所蔵 エカテリーナ2世の四大ディナーセット ~ヨーロッパ磁器に見る宮廷晩餐会~東京都庭園美術館(東京・) 入館料:一般1000円、大学生(専修・各種専門学校を含む)800円、小・中・高校生500円 エルミタージュ美術館所蔵の18世紀ロシア・エカテリーナ2世の4つのディナーセットを関連資料とともに紹介 華麗なる宮廷世界を紹介
18(土)~19(日):大岡越前祭茅ヶ崎駅周辺(神奈川県・茅ヶ崎)
18(土)~6/21(日):生誕80周年記念特別展 手塚治虫展~未来へのメッセージ江戸東京博物館(東京・両国) 特別観覧料:一般1300円、大学・専門学校生1040円、高校生650円、中学生以下無料 *特別展・常設展共通券あり 「マンガの神様」と呼ばれ、逝去したいまでもマンガやアニメが人気がある手塚治虫氏の生誕80年を記念した展示会 直筆のマンガ原稿やアニメ資料などを展示・紹介
20(月)~5/6(水):創立90周年記念 大倉陶園展ー新 日本の雅ー和光ホール(東京・銀座) 入場無料 「新 日本の雅」をテーマに大倉陶園の品々が約90点展示・紹介
21(火)~5/10(日):スプリングフェスティバル千葉市花の美術館(千葉県・千葉市稲毛海浜公園) 入館料:大人200円、小・中学生100円
21(火)~7/5(日):マティスの時代ーフランスの野生と洗練ブリヂストン美術館(東京・京橋) 入館料:一般800円、大学・高校生500円、中学生以下無料 同館所蔵のマティスとその周辺で活躍したルオーなどのフランス作家たちを中心に紹介
22(水)~8/31(月):第2回 鉄道博物館コレクション展「時刻表鉄道博物館(埼玉県・) 入館料:一般1000円、小中高生500円、乳児(3歳以上未就学児)200円 明治5年に始まった日本の鉄道開業当時から現在までの時刻表の変遷をさまざまな資料から紹介 館所蔵の時刻表約130点を展示
25(土)~5/10(日):王妃の愛した薔薇 宮廷画家ルドゥーテの世界玉川高島屋S.C(東京・二子玉川) 入場料:一般600円、中学生300円、小学生以下無料 マリー・アントワネットらに仕えた宮廷画家ピエール=ジョセフ・ルドゥーテが描いた薔薇の花をまとめた「バラ図鑑」を中心に、約100点を展示
25(土)~7/5(日):動物を愛した陶芸家たち バーナード・リーチから形象土器へニューオータニ美術館(東京・赤坂) 入館料:一般700円、高大生500円、小中生300円
28(火)~5/10(日):特別催事 バッハの素顔展ーバッハの顔がやってきた! :相田みつを美術館(東京・丸の内) 観覧料:一般・大学生1000円、中学・高校生500円、小学生200円
28(火)~9/27(日):開国博Y150横浜・みなとみらい よこはま動物園ズーラシア 横浜駅周辺 山下・山手地区(神奈川県・横浜) 開国・開港から150周年を記念して横浜の各地区行われる博覧会 ベイサイドエリア会期:4/28~9/27、ヒルサイドエリア会期:7/4~9/27、マザーポートエリア会期:1/1~12/31
29(水):フラワーフェスティバル中池袋公園 サンシャイン通り(東京・池袋)
30(木)~5/6(水):のだめカンタービレ♪ワールド丸ビル(東京・丸の内) ドラマやアニメにもなった人気漫画「のだめカンタービレ」の魅力を紹介 生演奏も予定

|
|

« ローソン、am/pmを買収 | トップページ | 桃の節句 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/43686808

この記事へのトラックバック一覧です: 4月注目の展示会・イベント:

« ローソン、am/pmを買収 | トップページ | 桃の節句 »