« 浅間山噴火、警戒レベル3へ | トップページ | 季節の花々~立春の日に »

天地人、5話を終えて・・・

 NHK大河ドラマ「天地人」 5話を見終わっての感想です。

 まず、兼続の幼少時代・与六を演じた子役の演技、なかなか堂に入ってて凄かった!!(゚0゚) 加藤清史郎君といって、2歳からドラマに出演しているという7歳の男の子。何しろ「泣き」の演技がうまかったですね~ 妻夫木君よりよっぽどうまいよ君coldsweats01  これからの活躍を期待したい俳優ですhappy01

 それから、長澤まさみ演じる謎の女・初音の役設定が突然変更になるという珍事が発生! 原作では真田幸村の「」という設定でしたが、ドラマでは「」になっていました。それが、視聴者などから兼続より年下の幸村の妹では、年齢が設定が低すぎることになってしまうという指摘があったとか。でも、そんなこと作る前から分かっていたのに指摘を受けないと分からなかったのか!?NHKε-( ̄ヘ ̄)┌

 なんにせよ、これからも11月まで続く大河ドラマ。結構好きな時代設定でもあるし、気楽に見て生きたいと思いました。

☆関連サイト大河ドラマ・天地人

|
|

« 浅間山噴火、警戒レベル3へ | トップページ | 季節の花々~立春の日に »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/43942437

この記事へのトラックバック一覧です: 天地人、5話を終えて・・・:

« 浅間山噴火、警戒レベル3へ | トップページ | 季節の花々~立春の日に »