« ベイサイドツアー Ⅱ | トップページ | 古代に思いをはせる展示会 Ⅱ »

古代に思いをはせる展示会 Ⅰ

 先日、2つの展示会へ行ってきました。

Ca330163 池袋サンシャインシティ文化会館で開催中の「吉村作治の早大エジプト発掘40年展」です。この展示会は2006年7月14日福岡市の福岡市立博物館を皮切りに、長崎、宮崎、熊本などの全国9ヵ所を巡回したもので、この東京・池袋の会場で最後となります。

 日本のエジプト考古学の先駆者ともいえる、吉村氏の40年にわたる発掘・発見の歴史を紹介。2005年1月にダハシュール北遺跡で見つかった「セヌウ」の青いミイラマスクやミイラが収められていた木棺など、初公開の出土品が展示されていました。

 とにかく、青いミイラマスクは圧巻でした。3800年も前の色がよく残っていたなと思いながら、しばらく見入っていました。

Ca330164 サンシャインシティは本当にしばらく振りに行ったので、少しビルの中をぶらぶらと散歩感覚で見て回りました。前に来たのはなんと!2000年にナンジャタウンに来た以来coldsweats02 しばらく振りも何も・・・ なんだか初めてのところに来たような・・・ だいぶ変わってました・・・ というか、もう覚えてない・・・coldsweats01 そんなことを考えながらぶらぶらしました。

 〔写真:昼食後のデザート

Ca330165 そして池袋といえば、ここ。バスが突っこんじゃった池袋駅前の現場です。まだそのままになっていて、当時のニュースを思い出しました。

|
|

« ベイサイドツアー Ⅱ | トップページ | 古代に思いをはせる展示会 Ⅱ »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/41771365

この記事へのトラックバック一覧です: 古代に思いをはせる展示会 Ⅰ:

« ベイサイドツアー Ⅱ | トップページ | 古代に思いをはせる展示会 Ⅱ »