« 上野・展示会めぐり Ⅰ | トップページ | 上野・展示会めぐり Ⅲ »

上野・展示会めぐり Ⅱ

Ca330347 さて、お次の展示会は、国立科学博物館の日本館で開催されていた「富士山展 宝永噴火三〇〇年」。

 富士山の噴火活動は宝永(1707年)を最後に約300年噴火していませんでしたが、2000年から2001年にかけて地下のマグマや火山ガスの動きと関連していると思われる「低周波地震」が多発したことによって、富士山はまさに「生きている」ということを実感した方も多いと思います。その富士山の歴史や文化、防災面から見る富士山などを紹介・展示していました。

 会場には、富士山の噴火を生々しく伝える溶岩樹型や火山弾などが展示され、また、富士山をテーマにして描かれた浮世絵なども紹介されていました。

 富士山が好きな私としては、興味深い展示会でした。

Ca330348 さて、そろそろお昼、いつもの博物館内にあるレストランでいただきました。

 いつも、展示会にあわせたユニークなメニューが揃いますが、今回は富士山の噴火をイメージしたのでしょうか、「オムハヤシ」がありました。ちょうど、山からマグマが噴出したような感じに見えたのは私だけでしょうか? 美味しくいただきました^^

|
|

« 上野・展示会めぐり Ⅰ | トップページ | 上野・展示会めぐり Ⅲ »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/17666890

この記事へのトラックバック一覧です: 上野・展示会めぐり Ⅱ:

« 上野・展示会めぐり Ⅰ | トップページ | 上野・展示会めぐり Ⅲ »