« 携帯電話、一人1台へ | トップページ | 上野・展示会めぐり Ⅱ »

上野・展示会めぐり Ⅰ

 今年初めての遠出となったこの日、またまた上野の博物館めぐりをしました。

Ca330334 今回の目的の一つがこれ! 国立科学博物館で開催中の「大ロボット博」でした。江戸時代のロボット・カラクリ人形や現代の最新技術を集めたロボットたちを集めた展示会です。

 入り口を入ると、そこには私が子どもだった頃のロボットアニメのいわゆる「超合金」というのが展示、あるわあるわ・・・私はわりとロボット物が好きだったので、あれもこれも見ていたものばかり。「弟よりも私が超合金欲しかったもんな~」などと、なつかしのロボットたちに見入ってしまいました。その先には今でも人気のある「ガンダム」シリーズのプラモなどが展示されてありました。もちろん私が好きだった「シャア専用ザク」もあって、よだれを・・・もとい、食い入るように見入ってしまいました。

Ca330335 次のコーナーでは現代のロボットや江戸時代のカラクリ、未来のロボットが紹介されていました。でも、少し少ない感じがしましたね。

 ビル清掃ロボットから警備ロボット、産業用ロボット、パートナーロボットなど、さまざまなロボットが展示されていました。

Ca330336 中でも私が気に入ったのは、やはり「PaPeRo」ですね。これはCMにも登場していましたので、ご存知の方もいると思いますが、NECのパーソナルロボットで、画像認識技術で10人まで人の顔を認識できたり、音声認識技術で約650語の人の言葉を聞き分けたりできたりします。コミュニケーションをとるいわゆる家庭で使えるロボットを目指したものです。

 こんな可愛いロボットが家にいたらいいですね^^

 *関連サイトNEC ロボット

 この他にも家庭で活躍しそうなロボットは、ワカマル(三菱重工)やアプリアルファ(東芝)などがありました。もちろんすでに売り出し中のペットロボットAIBOや癒し系で知られるパロ(産総研)なども展示されていました。

 Ca330338 

 これはダンスのパートナーを務めてくれるロボットです。ドレスを着たような形をしているので、これなら足を踏みそうだとかを気にしなくてもいいですね。

Ca330341_2Ca330342 また、ロボットによるトランペット演奏会などもありましたので、まあ楽しかったですね。

Ca330339

 〔写真:愛・地球博で展示されていた、汎と六将

|
|

« 携帯電話、一人1台へ | トップページ | 上野・展示会めぐり Ⅱ »

ロボット」カテゴリの記事

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/17666683

この記事へのトラックバック一覧です: 上野・展示会めぐり Ⅰ:

« 携帯電話、一人1台へ | トップページ | 上野・展示会めぐり Ⅱ »