« 夏のミスド 2 | トップページ | 岡山・広島で、イコカ導入 »

10月注目の博物館・美術館

☆10月オープンの博物館・美術館☆
10/1(月):大山玉宝美術館:三重県志摩市
 目玉は名古屋市ウェステンナゴヤキャッスル内ロビーに展示されていた「真珠シャチ」が、美術館に移され展示される
10/13(土):兵庫県立考古博物館:兵庫県加古郡播磨町
 実際の遺跡・展示物に触れることのできる「参加型」博物館 観覧料(常設展示):大人200円、大学生・高校生150円、中学生・小学生100円
10/14(日):鉄道博物館:埼玉県さいたま市:JR東日本
 2006年5月14日に閉館したJR東日本の「交通博物館」の展示物を引き継いで、鉄道の日の10月14日に開館します 歴史ゾーンは日本における鉄道の役割と影響について見ることができる 教育ゾーンは鉄道の原理や仕組み、最新技術を体験・学べる また、模型鉄道ジオラマや日本最大のHOゲージジオラマ、ミニ運転列車など楽しめる施設がいっぱいです 蒸気機関車や御料車など収蔵車両も揃っています
 入館料:大人1000円、子ども(小中高生)500円、幼児(3歳以上未就学児)200円 *入館にはお手持ちのSuicaを利用できます
10/27(土):若狭町歴史文化館:福井県三方上中郡若狭町
 同町内から出土した古墳時代を中心として展示 企画展示も随時行う予定

☆10月の気になる展示会☆
10/2(火)~10/25(木):歌川広重没後150年記念展礫川浮世絵美術館(東京・文京区石川)
 入館料:一般500円、学生400円
10/2(火)~10/26(金):浮絵ー江戸のバースベクティブー浮世絵太田記念美術館(東京・原宿)
 初期の浮絵から江戸後期の葛飾北斎などの作品まで約80点を紹介 入館料:一般700円、大高生500円、小中生200円
10/2(火)~10/28(日):あたらしい封筒のカタチ 「絵封筒s」逓信総合博物館(東京・大手町)
 封筒に絵を描くという新しい封筒のカタチを提案するイベント 入館料:大人110円、小・中・高校生50円(日・祝休日無料)
10/2(火)~12/2(日):特別展示「日本橋生まれの貨幣ー大判・小判のふるさとー」日本銀行金融研究所貨幣博物館(東京・日本橋)
 江戸時代に日本橋で作られた金貨・銀貨を関係書類などとともに紹介 入館料無料
10/3(水)~12/20(木):特別展 インド・大地の布日本民藝館(東京・目黒区駒場)
 民俗染色品の収集家・岩立広子が集めたインドの染色品約400点を紹介 入館料:一般1000円、大高生500円、中小生200円
10/4(木)~11/18(日):岡倉天心ー芸術教育の歩みー東京藝術大学大学美術館(東京・上野)
 東京藝術大学の創設に深くかかわった岡倉天心の東京美術学校在職時代を中心に紹介 観覧料:一般500円、高校生・大学生300円、中学生以下無料
10/4(木)~12/2(日):特別展 鎌倉北条氏の興亡神奈川県立金沢文庫(神奈川・金沢区)
 鎌倉幕府を主導した執権北条氏の200年の歴史を展示 入館料:一般500円、20歳未満・学生300円
10/4(木)~12/24(月):ふろくのミリョク★展 『少年倶楽部』から『リボン』まで弥生美術館(東京・文京区弥生)
 雑誌などについてくる「ふろく」 
特に昭和50年代の少女雑誌の「ふろく』に焦点をあてて紹介 料金:一般800円、大・高生700円、中・小生400円
10/4(木)~12/24(月):夢二クラシック~古き良き日本への憧憬~竹久夢二美術館(東京・文京区弥生)
料金:一般800円、大・高生700円、中・小生400円
10/4(木)~12/25(火):「カワイイ切手・楽しい郵便」展切手の博物館(東京・高田馬場)
 国内外の可愛い切手が大集合 入館料:大人200円、小中学生100円
10/5(金)~11/18(日):POLA COLLECTION2007「花ひらくアール・ヌーヴォー~ガラス工芸と女性のよそおい」ポーラミュージアムアネックス ポーラ化粧文化情報センター(東京・銀座)
 エミール・ガレやドーム兄弟などアール・ヌーヴォーを代表する作家が製作した花をモチーフにした化粧道具など、約70点を展示 入場:無料
10/6(土)~11/25(日):没後100年 セザンヌ4つの魅力ー人物・静物・風景・水浴ーブリヂストン美術館(東京・京橋)
 ブリヂストン美術館所蔵のセザンヌの作品を中心に展示 入場料:一般800円、大高生500円、中学生以下無料
10/6(土)~12/2(日): 『昆虫記』刊行100年記念日仏共同企画 ファーブルにまなぶ国立科学博物館(東京・上野)
 入館料:一般・大学生900円、小・中・高校生200円
10/6(土)~12/16(日):大和文華館所蔵 富岡鉄斎展ー躍動する形と色ー大倉集古館(東京・虎ノ門 ホテルオークラ内)
 文人画家・富岡鉄斎の独創的な世界を紹介 入場料:一般800円、大学生・高校生500円、小・中学生無料
10/6(土)~12/6(日):世界を魅了した ティファニー 1837-2007東京都庭園美術館(東京・白金台)
 1837年に贈答品や高級雑貨などを扱う店としてニューヨークで生まれたティファニー その歴史と世界を魅了し続ける魅力に迫る展示会 入館料:一般1200円、大学生960円、小・中・高校生600円
10/6(土)~2008.1/6(日):ムンク展国立西洋美術館(東京・上野)
 オスロ市立ムンク美術館所蔵のムンク作品約百十点を展示 観覧料:一般1400円、大学生1000円、高校生800円、中学生以下無料
10/10(水)~12/2(日):特別展 大徳川展東京国立博物館・平成館(東京・上野)
 徳川将軍家・尾張家・紀州家・水戸家の全徳川家の歴史と各家に伝わる貴重な品々を一挙公開 観覧料:一般1500円、大学1200円、高校生900円、中学生以下無料
10/10(水)~12/2(日):長岡京遷都 桓武と激動の時代国立歴史民俗博物館(千葉・佐倉)
 8世紀末から9世紀はじめの桓武朝時代を中心に、わずか十年で廃棄された長岡京にスポットを当て激動の時代を紹介 入場料:一般830円、高校・大学生450円、小・中学生250円
10/10(水)~12/24(月):フィラデルフィア美術館展 印象派と20世紀の美術東京都美術館(東京・上野)
 アメリカのフィラデルフィア美術館収蔵のモネ、ゴッホ、セザンヌ、ピカソなどの名作を展示 ルノアールの裸婦「大きな浴女」が日本初公開 入場料:一般1500円、学生1200円、高校生700円、中学生以下無料
10/12(金)~2008.1/14(日):クリスマスのミニチュア展~聖夜を彩るおもちゃの世界~エルツおもちゃ博物館・軽井沢(長野・軽井沢)
 エルツ地方のおもちゃの代表的なモチーフのクリスマスの、ミニチュアを取り上げて紹介 入館料:大人600円、中高生400円、小学生300円 *お隣の軽井沢絵本の森美術館との2館共通セット券もあります
10/13(土)~11/18(日):キスリング展府中市美術館(東京府中市・都立府中の森公園内)
 観覧料:一般800円、高校生・大学生400円、小学生・中学生200円
10/13(土)~11/18(日):北斎と広重 ふたりの冨嶽三十六景山梨県立博物館(山梨・笛吹市)
 富士山世界文化遺産・暫定リスト登載記念特別展として、葛飾北斎と歌川広重が描いた冨嶽三十六景の全作品を紹介 観覧料:一般1000円、高校・大学生500円、小・中学生260円
10/13(土)~12/11(火):生誕120年記念 色彩のファンタジー シャガール展上野の森美術館(東京・上野)
 入場料:一般1000円、学生・高校生900円、中学生以下無料
10/13(土)~2008.1/14(月):武田・上杉・信濃武士長野県立歴史館(長野・屋代)
 川中島合戦で信濃武士はどのような動きをしたのか 武田・上杉両氏の狭間で家の存亡をかけて生き抜いた信濃武士にスポットを当てて紹介 *前期:10/13~11/18、後期:12/8~1/14 企画展観覧料:一般300円、高・大学生150円、小・中学生70円
10/17(水)~12/18(火):世界の刺繍ー技と心ー文化学園服飾博物館(東京・新宿)
 入館料:一般500円、大高生300円、小中生200円
10/20(土)~12/26(水): 『異星の踏査ー「アポロ」から「はやぶさ」へ』展東京大学総合研究博物館(東京・上野)
 入館料:無料
10/23(火)~2008.1/27(日):大ロボット博~からくりからアニメ、最新ロボットまで~国立科学博物館(東京・上野)
 世界でもトップレベルのロボット技術を誇る日本 伝統的なからくりをはじめ、マンガ・アニメに描かれるロボットから最新ロボットまで紹介・展示 入場料:一般・大学生1400円、小・中・高生600円
10/25(木)~11/4(日):「船の郵便」展切手の博物館(東京・目白)
 観覧料:大人300円、小・中学生150円
10/27(土)~11/11(日):第40回東京モーターショー幕張メッセ(千葉・幕張)
 世界最大級のモーターショー 料金:一般1300円、中学・高校生600円、小学生以下無料

|
|

« 夏のミスド 2 | トップページ | 岡山・広島で、イコカ導入 »

文化・芸術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/15741941

この記事へのトラックバック一覧です: 10月注目の博物館・美術館:

« 夏のミスド 2 | トップページ | 岡山・広島で、イコカ導入 »