« ちょっと気になるニュース11/27版 | トップページ | ちょっと気になるニュース11/29版 »

功名が辻 46話・47話

 すみませ~~ん、実は、前回見逃したので、土曜日の再放送を見ました^^; そして・・・えっ!! 千代撃たれちゃったよ!!・・・つづく! を見ました。

 ようやく一豊のお国入りが決まったというのに、旧長宗我部家臣たちの抵抗が激しく、一足先に国入りの支度を整えるための使者として、弟の康豊が土佐に向かうが、これも一領具足と呼ばれる領民たちに阻まれ、あまつさえ、康豊は怪我を負ってしまいました。その後、いろいろ策を講じて、何とか城受け渡しは果たすが、まだまだ、一領具足の抵抗は続く。そして、千代撃たれる!!。。。でも、お袖に小さな穴が開いただけじゃん^^; 千代さんそんなことで失神してどうするの?でしたね。その後の一豊の容赦のないやり方は、怪我をしなかったとはいえ、大事な千代を撃たれた一豊の怒りもこめられているようなものでした。相撲の大試合をやると騙して、一領具足の長たちを集め、一人残らず討ち取るという策は、それまで、千代の影になって千代を守ってきた六平太が考えたものだった。その策は成功することはするが、思いがけず、祖父江新一郎の死という代償が山内家にもたらされました。そして、何も知らされていなかった千代は、一豊のやり方に納得が行かず、暇をいただきたいと申し出るのでした。次回、いよいよ最終回!

 今週の・・・というか、2週間分の六平太コーナー^^ お待たせいたしました、六平太フリークの皆さん、ご機嫌はいかがですか? 46話でついに六平太は山内家の家臣となることを決断、毎度おなじみのあの「鉄砲の弾」に誓って、千代と一豊に申し出るのでした。その後、人が変わったようになってしまった六平太を千代は、まるで知らない人のようだと思ったのではないでしょか。でもそれもこれも、千代に幸せになってもらいたいがための六平太なりの愛情表現で、最後に千代の腕の中で死んでいく彼が言った「千代が好きだ 死ぬときはお前の腕の中と決めていた」というセリフにすべてがこめられています。一豊君がいないとこで愛の告白!? 遂にやったわ~~! 愛告よ! と、思わず叫んだσ(・_・) お約束のあの「鉄砲の弾」が、実は、毒入りリンゴ。。。もとい!。。。毒入り弾だったなんて。。。でも、硬そう、六平太年取っても歯だけは丈夫なのね? と関係のない関心をしてしまった、思わず^^;

 フッ。。。最後の最後まで、一豊君いいとこなしだよ。しかも、千代さんは怒って「実家に帰らせてもらいます!」「そんな~~!グスン(T。T)」(いつも書いてますが、このようなセリフは一切ありません^^;) のんきに、「敦盛」舞ってる場合じゃないよ、一豊君! この調子でいくと最終回は修羅場?!^^;

|
|

« ちょっと気になるニュース11/27版 | トップページ | ちょっと気になるニュース11/29版 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

こんばんはぁ☆
cocktail-lightのbluestar1719です。
いつもありがとうございます。

山内家への反乱分子、一領具足を
始末したことで、六平太は自分の役目
は終わっと思ったんでしょうね。
土佐20万石が安泰=千代も安泰。で。

でも、新一郎まで逝くとは・・。

投稿: bluestar1719 | 2006年11月27日 (月) 19:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/12845968

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 46話・47話:

» 「功名が辻」第四十七回 [cocktail-light]
今日はBShiで見ました☆いつもだと地上波でも見直すんですが、今週は一豊のというか山内家の「黒歴史」の回。暗澹たる気持ちになったので見直すのやめてここで書いてしまいます。メモ書きをしてたんですが、纏めきれないな・・。意味不明な箇所はお許しくださりませませ。...... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 19:06

» 功名が辻47胃薬飲んでから観よう功名が辻! [ぱるぷんて海の家]
今日の功名が辻、一豊クン一世一代の大イベントでした。 しかしこの大イベント腹にもたれました。スッキリしません、胃薬飲まなくっちゃ!!75人もの一領具足の長たちを一斉射撃で撃ち殺すという大イベントは胃にもたれます。 こればっかりは一豊クンの数少ない史実だか....... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 19:18

» 「功名が辻」第47回 [ミチの雑記帳]
「種崎浜の悲劇」 ホントにもーーー!千代ったらお騒がせなんだからーー!前回はいかにも撃たれた?という終わり方でしたが、弾は袖を貫通しただけでした。 捕えた者を新領主と奥方を狙った罪で磔に処すなど、一豊は厳しい態度に出ます。 千代は一領具足に憐れみの心を見せ、彼らの食い扶持と名誉を取り上げないよう一豊にアドバイスします。これってローマ帝国の時代から他民族を平定する時の重要ポイントなんですよね。 いつもなら千代のアドバイス�... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 19:58

» 功名が辻 第47話 ツメが甘い!! [レベル999のマニアな講義]
内容千代を撃ったモノを捉えた後、見せしめのため磔とする。そして、六平太は決意する。自らが泥をかぶることを。。。『種崎浜の悲劇』ということで一領具足の長を一掃する。その泥を六平太がかぶるという話だ。まぁ、六平太が死ぬのも新一郎が死ぬのも良いだろう。千代が...... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 21:15

» 功名が辻 第47回 [ななさんにトラックバック]
昔から、大河ドラマは、暗い感じが好きです。 戦国時代の大河ドラマって、真っ暗な部屋の中で武将達が怪しい会話をしているシーンが好きで、色に例えると「黒」(←そのまんまやん)。 今日はそんな黒い大河ドラマが見れて面白かった。 オイラは四国の香川県出身だからちょっとだけ高知びいきがあるかも。 山内家って、侵略者のようなもんですかね?。 あんなに可愛い娘のお父を磔にするなんて…。 先週の予告を観たときは、千代に怪我を負わせ... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 21:19

» 「功名が辻」第47話。 [Creme Tangerine]
大河ドラマ「功名が辻」、第47回のサブタイトルは「種崎浜の悲劇」です。 とうとうこの日が来てしまいました。原作を読んだとき、ドラマでどう表現 するのかものすごく気になった種崎浜の回が。... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 21:41

» 功名が辻(11月26日) [今日感]
千代に弾はあたらず、袖をとおしたのみ・・・おいおい、それで先週のラストかよ、ちょっと過剰演出ですね。 下手人をみせしめのために磔にする六平太。 さらに、一領具足の鎮圧のために、容赦なく撃ち殺す六平太 影で山内家をささえた六平太、表へ出てきた六平太は、山内家のためにためらわず手を汚す。... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 22:23

» 功名が辻 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
第四十七回「種崎浜の悲劇」 茫然自失です。 何が悲しくて、ど素人の脚本予想が100%で当たらなければならんのか! 今回は [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 22:25

» 【功名が辻・感想レビュー】種崎浜の悲劇 [必然的なヒストリー]
前回に引き続き、山内家と一領具足と長宗我部遺臣団の抗争のお話がメインであった今回。前回のラストで渡辺哲とバーチャル文乃に討たれた千代・・・。と思ったら、実は討たれていませんでした。なんなんだ、そのフェイントは!?渡辺哲を処刑台に送る為の方便でしたか。それにしても千代様が無傷で何より今回は、千代を文字通り陰から支えていた「義」の男、六平太が死亡。決して奇麗事は言わず、黙々と自ら泥を被ってまで山内家の安泰を考えての最期。本当に立派でした... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 22:43

» 功名が辻 第47話 [くつろぎ日記]
「千代、好きだ・・さらばじゃ・・」 [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 23:01

» ★功名が辻47・・心を鬼にして( ┰_┰) [・*:・ふわゆら生活・:*・]
おいおい!!当たってないのかよ〜〜!!それならたおれるなっちゅ〜〜ねん!!まぎらわしいな〜。。千代ってば一領具足を根絶やしにする・・あ〜〜らら。。また踊っちゃいましたか。。一豊さま。。相撲大会をエサに一領具足の長たちを集める。。そしてついにああ。。もう...... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 23:05

» 功名が辻第四十七回「種崎浜の悲劇」〜さらば望月六平太!〜 [「感動創造カンパニー」城北の部屋!仕事も人生も感動だっ!]
「土佐は、おまんらの好きにはさせんぜよ」 by ナンノ [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 23:10

» 功名が辻〜千代が好きだ [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「功名が辻」第47話〜種崎浜の悲劇今回はなんとも・・・悲しいお話でした。これまでのお話に登場した一豊とはまったくの別人っていう位、冷徹な上川一豊。それはもう冒頭シーンから。上川一豊も香川六平太も笑顔なし悪人モード満載でいつものように千代...... [続きを読む]

受信: 2006年11月27日 (月) 23:40

» 功名が辻 第47回「種崎浜の悲劇」 [みはいる・BのB]
サブ・タイトルからして、重そうな内容ですが、やっぱりそうです。{%naku_a%} [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 00:00

» 「功名が辻」第四十七回 [日々“是”精進!]
第四十七回「種崎浜の悲劇」一領具足に狙撃された千代。大事には至らなかったものの、一豊の施策に対する一領具足の反乱が各地で続いた。捕らえた者を見せしめに磔にするなど、苛烈さを増す一豊のやり方に強い疑いを持った千代は、次第に対立を深める。築城の許可を得に大...... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 04:29

» 功名が辻のすばらしさを語ろうの会 この世は。。。 [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
功名が辻があまりにもダークなので、世界バレー男子に家族で熱狂しているてれすどん2号です [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 19:37

» 功名が辻第47話「種崎浜の悲劇」 [さくら色通信]
私は、上半期のうちに原作「功名が辻」を読みました。結婚初夜に「二人で頑張って一国一城の主になろう」と誓いあった一豊と千代夫婦。ドラマバージョンはちと千代が歴史の表舞台にでしゃばり過ぎた感がありましたが、夫婦二人で力合わせた甲斐あって念願の土佐20万石を...... [続きを読む]

受信: 2006年11月28日 (火) 21:31

» 【功名が辻】第四十七話 [見取り八段・実0段]
山内一豊は、土佐に入ってから厳しい治世を行った、とは知っていたけれども、これほどの事を行ったとは。。。相撲大寄席を楽しみにして集まった、明るい顔の一領具足の頭領たちと、その後起こった悲惨な光景の差に、ただ愕然とするばかりだった。相撲に集まった一領具足は...... [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 17:24

» 功名が辻*種崎浜の悲劇 [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
とうとう、例の相撲のエピソードになってしまいましたねー。 土佐の平定に時間がか [続きを読む]

受信: 2006年11月29日 (水) 23:36

» 「功名が辻」第四十七回 [リリコ雑記]
今週は「種崎浜の悲劇」。弾圧される側も悲劇。統治する側も悲劇。(;;)そして、さらば六平太!千代への愛を胸に!!って、旦那への愛はどうした千代ー!! [続きを読む]

受信: 2006年12月 3日 (日) 16:26

« ちょっと気になるニュース11/27版 | トップページ | ちょっと気になるニュース11/29版 »