« 下りたくないよ~(T。T) | トップページ | 殺されるクマと傷つく人間 »

功名が辻 43話

 ようやく、一豊徳川方に味方することを決め、光成からの書状を封を切らずに家康に渡しました。家康がいったん江戸に帰ると、なかなか動かず、諸侯がやきもきするシーン。大きな前立てや角のようなまさに「カブトムシ」状態の兜で、小突きあうユーモラスなところは、とてもこれから戦が始まるとは思えない緊張感がないよ、君たち^^; それにしても、一豊のあの兜に付いてるの、神主さんが祝詞あげるときにブンブン振り回す「御幣」だよね~ 上杉景勝に仕えていた直江兼続の兜の前立ては「」だし、伊達政宗の兜の前立ては、大きな三日月のようなのだし、けっこう、武将の兜っていろいろで、見てると面白いですね。さて、小山の評定では、「城を徳川様にさしあげます」と、男を見せた一豊。でもね、それはあんたが考えたこっちゃないでしょう~^^;と、ツッコミを入れつつ・・・ まあ今回は、いいとこばっかりの一豊でした この調子で最終回までがんばるんだぞ!一豊君。

 ではでは、恒例(?^^;)の今週の六平太君~! 今回は少ししか出番がありませんでしたが、それでも千代の顔が見れて「うれしい^^」という顔になってました。でも、「旦那様が心配なの~(T。T)」という千代に内心では、‘ちぇっ・・・この期に及んでも、一豊のことかよ~’ときっと思ってるよ~、千代さん^^; でもでも、それでも、‘千代の役に立つことなら何でもしちゃうぞ~ えへえへ^^’って、思っちゃう六平太でした。

 来週は、いよいよ、関が原の合戦。勝敗を分けたのは、あの武将の存在でした。

|
|

« 下りたくないよ~(T。T) | トップページ | 殺されるクマと傷つく人間 »

映画・テレビ」カテゴリの記事

コメント

cocktail-lightのbluestar1719です。
いつもありがとうございます。
TBありがとうございました☆

一豊さんの“言ったもん勝ち”でしたね。
いくらいい案を出してもその場で
臆していえないのではダメね。
忠氏は父上になんて報告したんでしょ。

投稿: bluestar1719 | 2006年10月30日 (月) 09:34

こんにちは♪
千代が六平太に「一豊様を守って」ってお願いしちゃいましたね。
六平太は関が原で死んじゃうんじゃないかと心配でたまりません~。

投稿: ミチ | 2006年10月30日 (月) 23:32

こんにちは「ビヨビヨ素材日記」を運営しております、
malyと申します。
この度はトラックバックを頂きまして
誠に有難うございます。

六平太に愛を感じていらっしゃる方が居て
密かに大喜びしております。
彼、結構健気ですよね……。
何だかんだといって千代の役に立とうと
して下さる辺りが素敵です。
(私も彼が関が原で何かあるのではないかと
凄い心配しております/汗)


日増しに寒くなって来ておりますので、
お身体にはくれぐれもお気をつけて下さいね。
この度は誠に有難うございました。

投稿: maly | 2006年11月 1日 (水) 07:15

こんにちは!
TBありがとうございます。

六平太…来週の関が原では千代のために一豊を守るんでしょうね。
でも、それで六平太が危険なことになったら…イヤです(泣)

投稿: あむろ | 2006年11月 1日 (水) 11:10

☆bluestar1719 さん☆
こちらこそ、いつもTBありがとうございます^^
吉晴だったらやっぱり「仕方ないよ」というだろうけど、一氏だったら、殴りこみに来るかもしれませんね^^;

☆ミチさん☆
やっぱり六平太には活躍してもらいたいですね^^ 来週はどうかな??

☆malyさん☆
はじめまして^^ こちらこそ、TB&コメントありがとうございます
やっぱり、「六平太の報われぬ恋」(??^^;)&「千代さんらぶ」は、このまま突き進んでほしいですね^^
これからも、ごひいきに^^

☆あむろさん☆
はじめまして^^ コメントありがとうございます
けっこう、六平太ファンの方がいらっしゃるようで、うれしいです^^ 「僕、千代のためならなんでもするよ~^^」的な六平太ですが、まだまだこれからも活躍してほしいですね^^

投稿: 葵留美 | 2006年11月 2日 (木) 10:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/12485272

この記事へのトラックバック一覧です: 功名が辻 43話:

» 「功名が辻」第四十三回 [Cocktail-light]
今日はBShiで見てもう一度地上波で見ました☆今週は小山評定がメインだったんだよね?(決戦へっていうタイトルがついてるけど)一豊を語るとき出てくる評定の場のあのネタって堀尾の息子(忠氏)のネタというか堀尾が息子に授けたネタだったんですね。堀尾からすれば、ネ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 09:25

» 功名が辻 [Fere libenter homines id quod volunt credunt]
第四十三回「決戦へ」 本編初公開、一豊全てがカッコイイの回!! くみ殿のリクエストにお答えします。⇒特別編 「細川家兵法 [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 10:17

» 「功名が辻」第43回「決戦へ」 [つれづれ さくら日和]
「それがしも!」「それがしも!」 って、前にも見たことのある光景です。 一人一人の戦は、出陣の前に既に始まっている。 関が原の合戦前、小山評定での出来事でした。 千代から受け取った未開封の三成からの弾劾状を、一豊は家康に差し出すことで、家康への強い忠誠心を示す。 そこには千代の文も添えられていた。 いざと言う時は、大阪で自刃する覚悟でいるということ。 家康が陣を構えていた下野・... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 10:29

» 功名が辻43一豊クン他人のアイデアをパクる! [ぱるぷんて海の家]
いよいよ決戦の関ヶ原近づいて来ました。最後はどんな大円団を迎えるのかも楽しみになってきました。最後の高知ロケでは尼僧姿の千代様が!!このロケは47回から最終回に放送されるとか。 と言うことも気になりつつ、いよいよ関ヶ原です。関ヶ原で思い出したけど、 ロ....... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 11:06

» 「功名が辻」第43話。 [Creme Tangerine]
テレ朝のフィギュア番組に心をひかれつつ、「功名が辻」の第43話を 見ました。サブタイトルは「決戦へ」。前回引越しのサカイの人が仕事 きっちりで届けた書状を、一豊はいかに活用するのか。旦那様の腕の 見所です…って、そもそもそんな技量、一豊にあったっけ?... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 12:04

» 「功名が辻」第四十三回 [日々“是”精進!]
第四十三回「決戦へ」壮絶な最期を遂げた玉に続く者が次々に現れ家康方の結束が強まることを恐れた三成は、城下の屋敷を囲む兵をすべて退け戦に専心する決断をする。一方、下野の小山まで兵を進めた家康の陣では、一豊が、千代から届いた包みを家康に差し出していた。千代...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 12:21

» 功名が辻、感想〜関ヶ原前夜、オモシロ兜の競演! [一言居士!スペードのAの放埓手記]
功名が辻ですが、関ヶ原直前の人間模様が描かれており、なかなか面白かったです。山内一豊(上川隆也)は大活躍で、徳川家康(西田敏行)に石田三成からの書状を封を閉めたまま渡すなど忠誠心を強調します。 小山評定でも、一豊は家康への忠誠心を積極的にアピールし、槍一本の今までの一豊とは見違えるようでした。(功名が辻の感想、以下に続きます)... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 15:11

» 功名が辻43・・言うたもん勝ち♪ [・*:・ふわゆら生活・:*・]
三成対家康。。ついに決断した一豊さま。。さっそく家康の下へ。。三成からの書状を封を切らないまま渡す。。そんな一豊さまに次々と悩み相談に来るよ〜。。どうしたらいいか悩んでいたのは一豊さまだけではなかったのですね〜〜。。でも、相談する相手間違ってませんかぁ...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 16:35

» 功名が辻*決戦へ [せるふぉん☆こだわりの日記 ]
家康が上杉攻めの為、会津へ向かい、三成がその隙に大阪城へ入城。 もはや一豊には [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 16:55

» 功名が辻 第43話 強運の男、カッコいいぞ! [レベル999のマニアな講義]
内容家康方につくことを決めた一豊。千代から渡された『未開封の弾劾状』を持って、一豊は家康に決意を述べに行く。そして、出陣を決める『小山評定』が始まる。そこで一豊は。。『未開封の弾劾状』を持っていく。小山評定で、『城、所領』の明け渡し宣言。そして、出陣後...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 17:58

» 功名が辻 第43話 [くつろぎ日記]
このような評定の場でも一人ひとりの戦は始まってることをしかと学んだ。 [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 18:17

» 大河ドラマ 功名が辻・第43回「決戦へ」 [真田のよもやま話]
悲劇の人生に終止符を打たれた玉ちゃんことガラシャ様、なんて空しい人生なのかと思っておりましたが、これが意外なボディーブローとなって三成様を苦しめているご様子。 [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 18:54

» 功名が辻 決戦前夜 [ビヨビヨ素材日記]
テレビで大河ドラマの功名が辻を見ました。 (以下ネタバレです。まだご覧になっていらっしゃらない方はご注意して下さい)もう次回で関が原です(^^;xxx< 今日の出来事 >・... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 19:43

» 功名が辻:第43回「決戦へ」 [食う♪読む♪歩く♪]
今日は山内一豊デーでしたね。 まずは千代さんから届いた石田殿の書状を徳川殿へ差し [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 19:52

» 功名が辻のすばらしさを語ろうの会  関が原へのアドレナリン [長江将史〜てれすどん2号 まだ見ぬ未来へ]
タイトルの通り、迫り来る関が原に、緊張感とともにアドレナリンが湧き出るような印象でしたね、今回。実生活でもアドレナリンを、、、ってそれはおいといて、レビューすることにしましょか [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 20:30

» 功名が辻第43話「決戦へ」 [さくら色通信]
今日はまだ関が原まで達しませんでしたね。皆がこの天下分け目の合戦に迷いがあるようです。小山評定でも誰かが最初の一言を発すると「それがしも!それがしも!」と皆が右にならえ状態なので家康も「感服いたした」なんて態度をとるんだけど、結局家康は真には受けていな...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 20:33

» 功名が辻〜勝ったも同然 [うさうさ日記]
NHK大河ドラマ「功名が辻」第43話〜決戦へ堀尾氏の息子、堀尾忠氏が登場♪上川一豊が所属している演劇集団キャラメルボックスの大内厚雄さんが演じていました公式HPに一豊の転機に出演してほしかったというスタッフのこだわりが掲載されていましたが・・・ナイス配...... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 22:36

» 大河ドラマ 「功名が辻」 決戦の時 [雨ニモマケズ 風ニモマケズ]
関が原前夜ですね。 [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 23:07

» 「功名が辻」第43回 [ミチの雑記帳]
「決戦へ」 先週の続き、屋敷に火を放ってでも三成の言いなりにはならないと抵抗する千代。 玉や千代のように次々と抵抗する者が表れるのを恐れた三成は、城下の屋敷を取り囲んでいる兵をすべて引き払います。 一方、家康はたくさんの大名が参陣してきたにも関わらず「時期が早かったか」という疑念を抱いています。あら珍しいわね、いつも自信満々なのに{/face_ase2/} そこに一豊が千代からの手紙{/mail/}を持って登場! 封�... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 23:30

» 功名が辻(10月29日) [今日感]
千代の機転を利かした書状を家康に渡し、徳川につくことを明らかにした一豊。家康の心証もがっちりつかんだようですが・・・この家康が食えないんだな、本当にそう思っているのか(笑)... [続きを読む]

受信: 2006年10月30日 (月) 23:43

» 【功名が辻・感想レビュー】決戦へ [必然的なヒストリー]
一豊が徳川方に付く事を決意した前回。「功名が辻」最後のメインイベント「関ヶ原の戦い」がいよいよ近づいてまいりました!前回からの伏線で千代からの手紙をそのまま家康に渡す一豊様。これでまず、家康に二心なき事を強調。これは千代の機転です。そして場面は、有名な小山軍議へ。おそらく山内一豊という人物を評価する際には必ず出てくるこの小山軍議。琉河はちょっと捏造されてしまうのではないかと心配していましたが、一応はキ... [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 00:06

» 功名が辻 第43回「決戦へ」 [みはいる・BのB]
天下分け目の関が原へむけて  史実と大河独特のフィクションを織り交ぜての緊迫した回でありました。 [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 01:39

» 功名が辻 43回 [賃貸営業よもやまばなし]
上杉討伐のため下野(現栃木県)の小山まで兵を進めた徳川家康。やっと家康に加勢することを決断した一豊が千代の機転の千代の自害をほのめかす書状と石田三成の未開封の書状を家康に渡します。この未開風がミソですね、流石才女の千代と言ったところでしょうか。 そして小....... [続きを読む]

受信: 2006年10月31日 (火) 20:45

» 『功名が辻』 第43回 「決戦へ」 [なんでもreview]
小山評定! [続きを読む]

受信: 2006年11月 1日 (水) 11:11

» 「功名が辻」第四十三回 [リリコ雑記]
いよいよ、「関が原」の闘いに向けた前哨戦。今週は一豊さんがカッコよく見えて嬉しい私です。今週の小山評定はよかったと思うけどなー。さて、千代の髪の行方は……?(←っておいおい) [続きを読む]

受信: 2006年11月 3日 (金) 20:57

« 下りたくないよ~(T。T) | トップページ | 殺されるクマと傷つく人間 »