« 古代エジプト展 | トップページ | 女子アナ参戦!? »

一木の仏

88800128_1 ←東京国立博物館の敷地内にある「表慶館」(重要文化財に指定) 前に来たときは、まだ改装中でしたが、美しいドーム屋根が見えていました。本館(平成13年・重要文化財に指定)の屋根は瓦葺で、鬼瓦が私たちを睥睨しているようでした。その他にも、アジアの作品を主に展示してある「東洋館」、法隆寺の一品を集めた「法隆寺宝物館」、特別展示をする「平成館」 また、平成館の裏手には茶室の建つ庭園があり、この敷地内だけで、1日を満喫して過ごせるような空間です。

「特別展 仏像~一木にこめられた祈り」 東京国立博物館・平成館(上野)

88800129 奈良・平安時代の仏像、146体(内、国宝・重要文化財が45体)が展示されていました。その中の「木喰」作の「十六羅漢像」は、1体1体がユーモラスに溢れた表情豊かな像でした。

 私が気に入ったのは、国宝「菩薩半跏像」です。半跏を解き今にも動き出しそうな様子、天衣のやわらかさが伝わってきて、いつまでも眺めていたいと思う1体でした。

期間:2006.10/3(火)~12/3(日)

観覧料(当日券):一般1500円 大学・高校生900円、(前売り券)一般1200円 大学・高校生700円

☆~関連サイト~☆

東京国立博物館HP:http://www.tnm.jp

|
|

« 古代エジプト展 | トップページ | 女子アナ参戦!? »

文化・芸術」カテゴリの記事

日記・コラム・つぶやき」カテゴリの記事

歴史」カテゴリの記事

コメント

葵留美さん
こんばんは。
仏像に関するコメント読ませて頂きました。
時間があったら、上野に行ってみたいですね。
わたしは、京都、広隆寺の半伽思惟像(弥勒菩薩)が好きです。京都に行くと合いたくなります。中学の社会科の先生が授業の中で、この仏像に関し、熱く語ったことに影響されたのだと思います。(今から40年以上も前のことですが)
 東京にいるとHP(P&F in karuizawa)
の更新ができないんで、ブログをつくってみました。のぞいて頂ければ幸いです。

投稿: ふうちゃん | 2006年10月15日 (日) 01:41

秋の特別展示ですね♪
博物館は秋の特別展示でどこもいいです^^

見に行きたいですよね^^

投稿: なすか | 2006年10月15日 (日) 20:31

トラックバックありがとうございました。

私も国宝「菩薩半跏像」、気に入りました。
木喰さんも円空さんも良かったですね。

投稿: ほんのあなろぐ | 2006年10月16日 (月) 00:15

☆ふうちゃん☆
上野には博物館や美術館が多いので、1日に3ヶ所くらいハシゴしたりしてますよ^^

☆なすかさん☆
‘芸術の秋’ですからね~^^ σ(・_・)はもっぱら、‘食欲の秋’の方へ行っちゃうんですけど^^;

☆ほんのあなろぐ さん☆
はじめまして~^^ 4月に続いての‘仏像’展示会。像の一つ一つをじっくりと眺めて見るのは良いですね。

投稿: 葵留美 | 2006年10月17日 (火) 15:27

はじめまして!!
先日はトラバありがとうございました。
「菩薩半跏像」素敵でしたよね~私もしばらく眺めていましたよ。それぞれの仏像をじっくりと見れて、それぞれの特徴を見て楽しめました♪

投稿: ごろん | 2006年10月22日 (日) 20:20

☆ごろん さん☆
初めまして^^ こちらこそ、コメントありがとうございます
菩薩像は、やや、中性的な美しさがありますね。立ち姿にしても、モデルのポージングのような、腰を少しひねったような独特の感じが、またいいものですね。
また、ぜひいらしてください^^

投稿: 葵留美 | 2006年10月27日 (金) 14:45

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/12275347

この記事へのトラックバック一覧です: 一木の仏:

» 秋祭りの中のプラネタリウム♪ [プラネタリウム室の日記帳]
今日はプラネタリウムの地域の秋祭り! だんじりが連なって若い衆が走ります! 今日 [続きを読む]

受信: 2006年10月15日 (日) 20:37

« 古代エジプト展 | トップページ | 女子アナ参戦!? »