« 殺されるクマと傷つく人間 | トップページ | 季節の花々~11月始め »

ちょっと気になるニュース10/31版

  • 東京・銀座の貴金属店「GINZA TANAKA」が、来年2007年にちなんで2007万円の純金製カレンダーを披露した。縦67センチ・横42センチ・重さ約6キロという代物だ。28日から実際に購入できるらしいが、誰が買っていくのだろうか?
  • スイスの財団が実施している「新・世界七不思議」に、京都市東山区清水寺日本で唯一最終候補地に選ばれた。主催するのは、「ニュー・セブン・ワンダーズ」という財団で、2000年からスイス政府国連教育科学文化機関(ユネスコ)などの協力で、「驚くべき建造物」の選定作業を進めているものだ。9月から最終候補地でメダル授与式と投票参加アピールをするイベントが開催され、清水寺では11月14日に実施される。他の最終候補地は、中国・万里の長城、フランス・エッフェル塔、イギリス・ストーンヘンジ、インド・タージマハール、ギリシャ・アクロポリスなど。結果は来年7月7日に発表する
  • 横浜山下公園近くにあるマリンタワー氷川丸の経営運営をする「氷川丸マリンタワー」が、12月に解散することとなった。入場者減少に伴う経営悪化が原因で、12月25日に営業を停止し、マリンタワーは横浜市に、氷川丸は日本郵船にそれぞれ売却となる。横浜市は開港150周年の2009年までにマリンタワーを改装して再生を目指すという。氷川丸は現在地に保存する。
    • 北海道苫小牧港茨城県大洗港を結ぶ東日本フェリーが26日、予定より約40時間遅れて大洗港に着いた。横波や強風による揺れで、乗客4人が軽傷、積んでいた複数の車が接触するなどして破損した。このフェリーは、「へすてぃあ」(1万3539トン)で、23日午後6時45分に乗客125人・乗務員30人を乗せて苫小牧港を出航、24日午後1時半に大洗港に入港する予定だったが、天候悪化の為沖合いへ避難したが、横波と強風を受け船体が大きく左側へかたむいたという。乗客によると、転覆すると思うほどの傾き方であったという。周辺では悪天候のため24日には2隻の貨物船が座礁事故を起こしていた。
    • 携帯電話会社ソフトバンクモバイルは28日、新規加入や契約内容変更などの受付を午後5時45分で全面的に停止した。携帯電話の「番号持ち運び制度」が24日にスタートして、ソフトバンクは契約切り替え希望者が殺到し、顧客情報システムの処理能力を超えたためだ。同社は、「契約関連の申し込みが想定を上回ったため」と説明しているが、29日からも顧客動向によっては受付を制限する可能性もありえると話していて、お粗末なトラブルに競合他社も少なからず影響を受けた形となった。
    • 関西空港で29日、機内に持ち込まれた「クラッカー」のため、全日空機が離陸直後に空港に引き返した。修学旅行中の札幌市の高校生が、航空法火薬類として機内の持込が禁止されている「クラッカー」計6個を、手荷物に入れて搭乗し、乗務員に申告したためだ。この騒ぎで、同機は空港に引き返し、手荷物の再検査の上、約2時間10分遅れで離陸した。
    • ニューヨーク市リバティー島に立つ「自由の女神像」が28日に、120回目の誕生日を迎えた。像は1886年にアメリカ独立100周年を記念してフランスから寄贈されたもので、1984年には、世界遺産に登録された。
    • 大分県九重町鳴子川渓谷に、日本一の大吊橋がお目見え! この吊橋「重“夢”大吊橋」は、全長390メートル・川床からの高さ173メートルで、歩行者専用としては、日本一。30日午前10時から記念式典が行なわれ、約500人が渡り初めをした。
    • 東京中央区にある高島屋日本橋店で30日、豪華なティアラをかぶった2006万円のクマのぬいぐるみが公開された。11月から1個だけ限定発売するもので、ティアラはダイヤモンド(9.54カラット)・ピンクサファイア(2.71カラット)などを使ったもので2100万円相当の品物で、人もかぶれる直径16センチだ。ぬいぐるみは、座った状態の高さ90センチの特大サイズで、単品でも2万円で販売される。同店で一般公開し、6日以降に購入者に引き渡すという。さて、誰が購入するのかが見ものだ。
    • アメリカエモリー大学の研究チームは、ゾウも鏡に映った自分を認識する能力があることを確認したと発表、30日付のアメリカ科学アカデミー紀要(電子版)に研究論文が掲載された。「鏡映認知」と呼ばれるこの能力は、人間以外ではサル・イルカで確認されている。
    • トヨタ自動車は30日、鉄道を利用した自動車用部品輸送に乗り出すと発表した。これは、輸送時間の短縮とCO2排出量削減が目的で、JR貨物・日本通運・トヨタ運送の協力を得ての試みだ。11月15日から専用列車の運行を開始する。
    • 生きた化石」と呼ばれ、生態系などが謎の魚・シーラカンスとその卵が、アフリカ・タンザニアから東京工業大学寄贈されることが決まり、来年6月ごろに到着する見込みだ。今回のシーラカンスはタンザニア・タンガ付近で捕獲、体長1メートル半ほど・体重110キログラム以上、卵は、直径約10センチで成熟した受精卵と見られている。
      • |
        |

        « 殺されるクマと傷つく人間 | トップページ | 季節の花々~11月始め »

        ニュース」カテゴリの記事

        コメント

        トヨタ・・・専用列車・・・・
        愛知県・・・・

        み、見たい・・・です(。。)
        ぜひ見たいです。。。
        15日から運行開始。。。観望会のチャンスに見に行きたいですヽ(´ー`)ノ

        投稿: なすか | 2006年11月 1日 (水) 20:38

        コメントを書く



        (ウェブ上には掲載しません)


        コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



        トラックバック

        この記事のトラックバックURL:
        http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/119890/12489467

        この記事へのトラックバック一覧です: ちょっと気になるニュース10/31版:

        » 【ついに!】とよかわ星空観望会@愛知県豊川市 [プラネタリウム室の日記帳]
        とよかわ星空観望会の受付が行われます! http://libweb.lib.ci [続きを読む]

        受信: 2006年11月 1日 (水) 20:57

        « 殺されるクマと傷つく人間 | トップページ | 季節の花々~11月始め »